NYA-GAME

ゲームと生きているのだ

【Apex Legends】各「ハンマーバッジ」の取り方を徹底解説

f:id:FPSgamer:20201031191225j:image

この記事はこんな人におすすめ

・ハンマーバッジが取れない
・ダメージが増えない

こんにちは、にゃーぐるです!

この記事ではハンマーの種類や取得方法の説明から種類別の取り方・動き方・武器構成などについて解説していきます。

 

バッジを集めてプロフィールをおしゃれにできるように頑張るにゃ!

 

  • ハンマーとは
  • 各ハンマーの立ち回り・動き方
    • 2000・2500ハンマー
      • 降下場所
      • 立ち回り・動き方
    • 3000ハンマー
      • 降下場所
      • 立ち回り・動き方
        • ちょっとしたコツ
    • 4000ハンマー
      • 降下場所
      • 立ち回り・動き方
        • ちょっとしたコツ
  • おすすめの武器構成
    • 2000・2500ハンマーでオススメ
    • 3000・4000ハンマーでオススメ
  •  最後に

ハンマーとは

f:id:FPSgamer:20200605234658j:plain

APEXに出てくるバッジの名称です。

計4種類の2000・2500・3000・4000ハンマーが存在します。

どのハンマーも「1試合中に与えたダメージ」がそれぞれの数字を越えることで取得することが可能です。(例え:2200ダメージ与えたら2000ハンマーを入手)

難易度としては2000<2500<3000<<<4000となっています。

 

4000バッジは中でも取得が難しいことで有名ニャ・・・

立ち回りと動き方がそれぞれ違うのでしっかり対策してバッジ獲得できるようになりましょう!

各ハンマーの立ち回り・動き方

f:id:FPSgamer:20201015042534j:plain

2000・2500・3000・4000ハンマーで求められる技術や取り方について細かく説明しています。

 

2000・2500ハンマー

f:id:FPSgamer:20201030155403p:plain

f:id:FPSgamer:20201030155405p:plain

ハンマーバッジの中で比較的簡単にとれるバッジ。このバッジを取得できたら、晴れて中級者の仲間入りです。

2000ダメージを出すことは初心者にとってかなり難しいです。初心者あるあるの「近距離戦で緊張してしまう」ということなどを配慮して解説していきます。

 

降下場所

激戦区以外に降下しましょう。2000・2500ハンマーは激戦区に降りずとも取得することができます。

 

立ち回り・動き方

取得のカギは最後まで生き残ること!

f:id:FPSgamer:20200412035200j:plain

近距離の戦闘が苦手という人は多く存在するので自分の得意な中距離武器やスナイパーを使っていきましょう。

このバッジは中距離・遠距離の撃ち合いだけで取得することが可能なのでノックダウンしないように〝立ち回り〟〝射線管理〟などを徹底しましょう。

 

射線管理ができればノックダウンが減るからちゃんと見ておくニャ!

立ち回りは 近距離の戦闘を〝極力避けて〟戦います。基本的な動き方はこんな感じです。

・戦っている部隊を探す
・中距離(高所)から両チーム狙う
・狙われるまえに逃げる
・これを繰り返す

 

このヒット&アウェイ戦法がダメージを延ばしやすくおすすめです。

ハンマーバッジをとるならキルはそこまで気にしなくていいので、ダメージだけを気にしましょう。

 

3000ハンマー

f:id:FPSgamer:20201030155406p:plain

ダイヤ帯に上がれる人は大体つけてるイメージ。『通称:縦ハン』

「立ち回り」「判断力」「エイム力」などの基礎的な要素が備わっていないと取得することが難しいバッジです。

2000・2500ハンマーを持っている人は小手先のテクニックを覚えるだけで、割と通用するのでテクニックなどもどんどん覚えていきましょう。

 

降下場所

激戦区以外で1部隊以上と被れる場所が好ましいです。被れなくても取れますが被ったほうがとりやすいです。

 

立ち回り・動き方

取得のカギはダメージ稼ぎ!

基本的な動きは「確殺をしてダメージを稼ぐ」です。2000・2500では中・遠距離だったのに対し3000では近・中距離での戦闘がメインになってきます。基本的な動き方はこんな感じです。

・漁夫が基本
・確殺できるなら確殺
・回復させて中距離で稼ぐ

 

3000以上を出すためには確殺がほぼ必須です。近距離での撃ち合いが多くなるので、1v1で勝てるように「屈伸撃ち」「ウォールジャンプ」など覚えておくといいでしょう。

ちょっとしたコツ

3000ハンマーの立ち回りは確殺することが前提の戦い方なので、回復する時間を短縮するためにも確殺した敵のアーマー(ボディーシールド)に着替えるクセをつけておこう!

 

4000ハンマー

f:id:FPSgamer:20201030155411p:plain

猛者の証・4000ハンマー。通称『ダブハン』

所持している人は、基礎的な技術が全体的に高く、それに加え「IQ」「自信」とほかの要素も兼ねそろえている知勇兼備のプレイヤー。

このバッジを取得できたら、猛者の仲間入りです。

 

最上位のハンマーだニャ・・・頑張るニャ!!

降下場所

1部隊以上と被れる場所。初動で戦えないと若干ダメージが足りなかったりします。(※激戦区は、リスク大きすぎるのでオススメしていません。)

 

立ち回り・動き方

基本的な動きは近・中距離の戦闘で3000ハンマーと変わりません。

・漁夫が基本
・確殺できるなら確殺
・あえてHPを残して中距離で稼ぐ 

 

どんなにエイム・立ち回りが良くても「部隊の減りが早い」「敵部隊となかなか接敵できない」などの運要素がある以上「意識していれば毎回取れる」という物ではないです。なので毎回狙いに行くのではなく〝開幕にダメージを稼げたと感じたら狙いにいく〟くらいがオススメです。

ちょっとしたコツ

リング1では短期決戦を基本として、2リング以降は中距離での戦闘をメインにしましょう。

序盤で中距離で撃ち合ってしまうと物資不足に陥りがちです。序盤は戦闘を避けずしっかりと戦うことが円滑に進めるためのコツです。(※複数パーティの場合は回復温存のためにも徹底して漁夫)

 

おすすめの武器構成

f:id:FPSgamer:20200605234434j:plain

2000・2500ハンマーでオススメ

  • R-301・トリプルテイク
  • フラットライン・トリプルテイク
  • スピットファイア・トリプルテイク

 

トリプルテイクが必須の武器です。弾が3発に分裂するという特徴のあるトリプルテイクは初心者でも安定して20ダメージ以上を稼ぐことができるのでおすすめです。

ほかのフルオート銃は〝間合いを詰めてきた時〟〝近距離での撃ち合い時〟に役に立ちます。

 

3000・4000ハンマーでオススメ

  • ショットガン・G7スカウト
  • ショットガン・ヘムロック
  • ショットガン・トリプルテイク

 

基本的にショットガンは確殺のために持っておきましょう。中距離での撃ち合いがメインなのでG7スカウト単発ヘムロックなどがおすすめです。

指切りが苦手という人はフルオートのR-301フラットラインで代用してもOK

 

 最後に

f:id:FPSgamer:20201017073606j:plain

以上が各ハンマーバッジの取り方でした。

一番重要なのは間違えなく〝基礎〟です。「エイム力がないから~」とよく聞きますがエイム力だけが強さではないです。

基礎というのは「立ち回り」「エイム力」というおおざっぱな表現だけで語れるものではありません。

たとえば立ち回りでは「射線管理」「牽制」などがあげられますし、エイムも「トラッキング」「ドラッグ」「フリック」などがあげられます。〝より深い基礎〟を学ぶことで何倍も強くなることができます。

とにかく・・・

基礎を知り、基礎を覚え、基礎を練習し、実践に活かす。それがハンマー取得のカギ!!

 

当サイトでは上で話した〝より深い基礎〟に関しての記事もあげています。参考になれば幸いです。

 

それではまた他の記事でお会いしましょう! 

普段ツイッターで動画をあげたりテクニックの記事を貼ったりしてるのでフォローしてくれると嬉しいです!

 

 

続きを読む

【Apex Legends】にゃーぐるがオススメのデバイスを紹介する【PC】

f:id:FPSgamer:20200523021703j:image

こんにちは、にゃーぐる(@FPS_Nyagle)です。

今回は大人気バトロワ『Apex Legends』で生き残るために重要なデバイスを紹介します。

「Apex Legends」は従来のFPSゲームのように敵の位置がマップに出たりしないので〝足音〟や〝銃声〟を頼りに戦わなければいけません。ヘッドホン→マウス→キーボードと生き残るために重要なデバイスから順に紹介していきます。

嘘偽りなく良いところも悪いところも書いているので誰かのデバイス選びの参考になれば良いと思っています。

 

  • オススメのヘッドホン・イヤホン
    • HyperX Cloud Ⅱ
    • SHURE SE215 Special Edition  
  • オススメのマウス
    • Logicool G Pro Wireless
  • オススメのキーボード
    • Logicool G PRO X

 

オススメのヘッドホン・イヤホン

HyperX Cloud Ⅱ

購入したのがちょうど1年くらい前で当時は14000円くらいで購入したんですがなんか7000円くらいになってますね。なんか購入時より安くなってて悲しくなりました。

買った当時思ったことは「デザインがダサい」です。完全に僕の感性の問題なんですけどね、ゲーミングデバイスといったら黄緑色っぽいのだったり青っぽいイメージを持ってるわけですよ。

それでこれみたとき「あ!ゲーミングヘッドホンっぽい!」って思わなかったわけで、でもプロの使用率も高くて評価もいいみたいだし?と思って購入しました。

世間からは「7.1バーチャルサラウンドサウンドが〜」と色々言われているこの商品ですが音質に関しては

普通に聞きやすいです。

このヘッドホンを買って2ヶ月でPCゲーム自体初心者だった僕が2500ハンマーを取得することになります。WASDなどもあまり馴れていなかったのですが、初心者が一番苦労するであろう敵の位置把握や漁夫などは全く苦労しませんでした。

現在安くなっているので1万円前後でヘッドホンを探していると言う人は購入することを検討してみてほしい。

  

SHURE SE215 Special Edition  

僕は基本的に上で紹介した、 HyperX Cloud Ⅱ をメインで使っているのですが、気分転換などでこのイヤホンを使っています。

最大の問題点は「付け方が分かりづらい」

これだけです。耳の後ろにかける形になっています。馴れてしまえば特に問題なく使用することができますが購入して数日は「えーとどっちが左で、どっちが右だ?」ということがあります。

音質に関しては低音から中音がメインであまり高音は拾わないイメージです。篭りもあまりなく、とても聞きやすいです。

また3ヶ月ほど前に飼っているワンちゃんにイヤピース部分を食べられて分解された経験があるのですが、接合部分が外れてしまうだけで再度付け直したらなんの問題もなく音が聞けました。(※イヤピースはヨダレでびちょびちょになったので付属している予備のイヤピースに変更しました。)

現在はこんな感じ

f:id:FPSgamer:20200522230153j:image

僕と同じように犬に食べられてもこんな感じで替えがついているので安心です。

マイクや音楽を再生するボタンや音量調整ボタンも付いているハンズフリーイヤホンなのでゲーマーにも音楽を楽しみたい人にもオススメのデバイスになっています。

 

オススメのマウス

Logicool G Pro Wireless

ゲーマーなら誰もが知ってるであろう一品。

少し高いが文句が出ないくらい満足いくデバイス。DPIのボタンはマウスの裏についているから試合中変わることもなく、無線なのに遅延もない。充電も100%にすれば2〜4日は保つ(※執筆者は1日10時間ほど使用する)

 

悪いところは無し。

強いていうなら左右対称が仇となって持ちにくい。あとは有線に戻れなくなる。

 

「もっと上手くなってから〜」と言うプレイヤーは多いが妥協して5000円くらいの中途半端なマウス買うなら思い切ってこのマウスを選ぶことをオススメする。

執筆者の家には妥協して購入されたマウスたちが転がっているけどそれを眺めて「これでGpro買えたやん」ってかれこれ半年以上言ってるよ

 

オススメのキーボード

Logicool G PRO X

このキーボードの良いところは何と言ってもテンキー(一番右側についてる数字入力する場所)が付いていないこと。

テンキーが付いていないのでマウスを左にスイングしても干渉することが少ないです。昔は何度も試合中マウスがキーボードにぶつかるという問題に悩まされていたのですがこのデバイスを買ってからはほぼないです。※月に1回くらいはある。

まぁ、ただキーボードに関しては「赤軸が好き」とか「青軸が好き」とか色々あるので、店頭で触った方がいいと個人的に思っています。

 

ある程度デザインとかテンキーレスで探してメモしておこう、それから店舗にまわるのがにゃーぐるのオススメ!

 

 以上!にゃーぐるのオススメデバイス紹介でした!

 

 
続きを読む

【Apex Legends】『ウォールジャンプ』のやり方と簡単にする設定方法!【PC】

f:id:FPSgamer:20200515134109j:plain

この記事はこんな人におすすめ

・壁ジャンプを覚えたい
・タイミングやコツが知りたい

こんにちは、にゃーぐるです!

今回は上級者や猛者が使いこなす『ウォールジャンプ(壁ジャンプ)』について話していきます!

『ウォールジャンプ』を覚えられれば、意表をついた立ち回りができるようになり、戦闘に活かせば勝率を上げることもできます。

覚えるのも実戦で使うのも難しい高等テクニックなので、焦らず練習して取得しましょう!

 

 

  • ウォールジャンプとは
    • 使える場所
      • 壁・塀
      • 棒・柱系 
    • キーボードとマウスの設定 
  • ウォールジャンプのやり方
    • ウォールジャンプのコツ
      • タイミングの問題
      • 「壁にぶつかる瞬間」のボタン
  • 最後に

 

ウォールジャンプとは

壁をジャンプすることで「登りモーション」をカットしたり意表を突いたりできる高等テクニックです。

逃げにも攻撃にも活用することができるので、使いこなせれば最強のキャラコンであること間違いなし!

挫けずチャレンジし続けるニャ!!

 

使える場所

やり方を覚える前にどういうところで使えるのかを書いておきます。

壁・塀

f:id:FPSgamer:20200515130227j:plain

f:id:FPSgamer:20200515130245j:plain

棒・柱系 

f:id:FPSgamer:20200515130228j:plain

注意

高さが足りないと「クライミング」に移行しちゃうから気をつけよう!

 

キーボードとマウスの設定 

f:id:FPSgamer:20201108024449j:plain

ウォールジャンプに限った話ではないですが、キャラコンを覚える上で一番重要になってくるのがキーボードとマウスの設定です。

設定を変えなくても使用することはできるのですが・・・

じゃあ変えなくていいや。

ちょ〜〜と待ったぁ!実戦で使う時を想像してみてほしいニャ・・・

実戦で使う時は「敵から逃げている時」「戦っている時」以外ありません。 戦っている時、通常の操作にキャラコンのテクニックを足し、さらにエイムもすることを考えたら・・・

 

キャラコンの操作を簡単にした方が良くね?

【Apex Legends】初心者におすすめのキーボード設定とボタン配置!【PC】

 

ウォールジャンプのやり方

まず、動画を見ながら流れをつかんでみてください!

  1. 走って最高速度まで上げる
  2. 壁の手前でスライディング
  3. 勢いを失速させないようにしながらジャンプ(スペース)
  4. 壁と接触した瞬間にもう一度ジャンプ(ホイール)

 

ウォールジャンプのコツ

ここでは「ウォールジャンプができない!」という人が、よくつまずく2箇所を解説します。

タイミングの問題

タイミングがかなりシビアで「説明通りやってるのにできない・・・」という人をちらほら見ます。1回目のジャンプは適当で良いのですが、2回目のジャンプは集中していきましょう。

対策としては〝マウスホイール〟を使います。キーボードとマウスの設定方法で話した通り〝絶妙なタイミング〟を「入力の多さ」でカバーすることができます。

 

「壁にぶつかる瞬間」のボタン

2回目のジャンプの瞬間から「W」を押さない。1〜4まではボタンを押したりタイミングを気にしたりとめんどくさいですが、4が終わった瞬間から左手は何もしなくていいです。(※ホイールにジャンプを割り当てていることが前提)

なんなら、ホイールを入力し始めた時と同じタイミングでキーボードから手を離して大丈夫です。

以上がつまずきやすい2箇所でした!

 

最後に

以上がウォールジャンプのやり方でした!ウォールジャンプは他のキャラコンと比べてもタイミングがシビアで実戦で使うのは類い稀なセンスが必要になってきます。

実践で使いこなすためには〝エイム力〟〝空間把握能力〟〝正確なコマンド入力〟〝自信のどれも欠けてはいけません。「ウォールジャンプは問題なくできるのになぁ・・・」と感じている場合は他の要素が出来ていない可能性があるので1つずつ改善していきましょう!

〝習得〟と〝体得〟は違うニャ。練習あるのみ!!

 

ツイッターもよく更新しているのでフォローしてくれると嬉しいです!

 

 

続きを読む

【Apex Legends】キャラコンとは?テクニックの紹介とやり方【PC】

f:id:FPSgamer:20200507050822p:plain

この記事はこんな人におすすめ

・キャラコンを覚えたい
・キャラコンのコツを知りたい

こんにちは、にゃーぐるです!

今回はいろんなキャラコンの紹介とやり方・コツについて詳しく話していきます!

この記事では簡単にできるものから順に紹介していますが、キーボードの操作がままならないという人以外は自由に選んで大丈夫です。やりたいものを選んで練習してみましょう!

こんな感じで応用すれば、戦闘中にも使うことができるようになるので頑張っていきましょう!
 

 

  • キャラコンとは 
  • やり方と練習方法
    • スライディング関係
    • ジップハイジャンプ
    • Dizzy式ジップライン
    • ウォールジャンプ
  • 最後に 

 

キャラコンとは 

キャラクターコントロールの略です。

キャラクターを操作する技術のことで、極めれば滑らかな動きができるようになり被弾を抑えることができます。

普段のプレイでは見慣れないような動きができることも特徴で、戦闘中に使えば敵の意表をつくことができ勝率も上がります。ただ操作も簡単ではないのでエイムする余裕を作れるくらい何度も練習して体得しましょう!!

 

やり方と練習方法

f:id:FPSgamer:20200515133755j:plain

スライディング関係

f:id:FPSgamer:20201120025603p:plain

キャラコンの基礎。APEXの中でも使う回数が多いスライディングです。 

動きに派手さがないので意外と無視しがちですが、スライディングできる場面で使えるプレイヤーと使えないプレイヤーでは差が〝圧倒的〟です。

クライミングした直後に加速するスライディングや、ジャンプ着地後に使えるスライディングなどを紹介しています。

【Apex Legends】加速して被弾を減らす!いろんなスライディングのやり方!【PC】

〝使用頻度の高さ〟が差になりやすいニャ!

 

ジップハイジャンプ

ジップラインを使ったキャラコンです。

こんな感じで高くジャンプすることができます。これを使って「登りアクション」をカットしたり、戦闘中に変化を加えるために使ったりと使い方は多岐にわたります。

1試合に1回は触れるジップライン。ジップラインで使えるテクニックのやり方を知っているかどうかで生存率が変わってきます。

テクニックの中でも使う頻度が多い方なので覚えておきましょう!

 

Dizzy式ジップライン

上の記事でも紹介している高等テクニック「Dizzy式ジップライン」です。

縦についてるジップラインで使えるキャラコンです。普通は縦に登って行くだけですが「ジップをつかむ」→「ジャンプ」→「ジップをつかむ」→「ジャンプ」を繰り返すことで〝弾除け〟や〝待ち伏せ対策〟をすることができます。

少し難易度が高いですが慣れてしまえば忍者のように移動することもできるようになります!→【Apex Legends】Dizzy式ジップラインのやり方とコツ!【PC】

カッコいいし使い所も多いし!1番おすすめのテクニックだニャ!

 

ウォールジャンプ

「ウォールジャンプ」は壁を蹴ってジャンプするテクニックです。逃げる時に使えば「登りアクション」を短縮することができ、戦闘中に使えば普通のプレイヤーとは明らかに違う異質な戦闘スタイルになります。

実戦で使うとなると失敗は許されません。逃げるにしても戦うにしてもしっかり『ウォールジャンプ』ができていないと〝ただ壁にぶつかっただけ〟になってしまいます。

他のキャラコンと大きく違うのは〝タイミング〟です。タイミングがシビアすぎる故に、焦っている実戦では成功率が低くなってしまいます。

習得も難しいですが、使いこなすのはもっと難しい。そんな癖の強いテクニックのやり方や簡単にする設定方法は下の記事からどうぞ

【Apex Legends】『ウォールジャンプ』のやり方と簡単にする設定方法!【PC】

 

最後に 

以上キャラコンの紹介でした!

初めのうちは難しいと思いますが練習していれば感覚がつかめてきます。とにかくやり続けること!」それが一番重要です。

練習あるのみニャ!

 

それではまた他の記事でお会いしましょう! 

普段ツイッターで動画をあげたりテクニックの記事を貼ったりしてるので、フォローしてくれると嬉しいです!

 

【オススメの記事】

にゃーぐるが今まで投稿してきたAPEX関連の記事の中から本当に必要なもの「キーボード・感度の設定」「射線管理」「エイム上達の練習方法」「立ち回り(基礎から応用まで)」「ウォールジャンプなどの小技・テクニック」をまとめた記事になっています。

 

 

続きを読む

【Apex Legends】初心者必見!絶対に抑えておくべき基本の立ち回りを簡単に解説

f:id:FPSgamer:20200424195212j:plain

こんにちは、にゃーぐる(@FPS_Nyagle)です。

この記事は 戦い方がわからない人 や 勝つために何を意識したらいいかわからない初心者向けの記事となっております。わかりやすかったり面白かったらシェア等してくれると更新の励ましになります。それでは最後までよろしくお願いします。

 

  • 不意打ちされないようにする
  • 戦闘時の立ち回り
    • 攻めるときに意識すること
      • 有利ポジション・不利ポジション
      • カウンターしやすい
      • 攻めるタイミングを決めれる
    • 撃ち合いで意識すること
  • チームプレイ
  • まとめ 

 

不意打ちされないようにする

『Apex Legends』に慣れているベテランプレイヤーでも不意打ちされると負ける確率が高いです。

じゃあどうしたらいいの?

この答えは簡単です。警戒しましょう。ですが上手いプレイヤーも常に警戒しているわけではありません。警戒するタイミングがあります。それを今回は軽く紹介しようと思います。

f:id:FPSgamer:20200425182457j:plain

警戒した方がいい場面を軽く書いていきます。

  1. リングの端
  2. 芋ポジションがあるところ
  3. 遮蔽物がないところ

基本的にこの3つをしっかり押さえておけば大丈夫です。この3つの場面は接敵率が異常に高いです。接敵しやすい位置に関して

blog.fpsnyagame.com

 

戦闘時の立ち回り

ここでは自分の命を守るために意識することを書いています。味方を助けたい気持ちが強い人をよく見かけますが自分の身を守れるようになってから味方のことを考えるようにしましょう。

まずは地に足をつけることから!

 

攻めるときに意識すること

戦闘するときのコツですが、常に上をとることを意識しましょう。「高所をとれ!」と言うプレイヤーはよくいますが、極端に高所をとる必要性はありません。

意識することはたった1つ敵の真上をとることです 。真上を取ったほうがいい理由は3つあるので1つずつ簡単に説明します。

 

有利ポジション・不利ポジション

まず敵と上下で撃ち合いになるパターンの解説です。

上をとった方が良い理由で一番よく聞くやつです。もう知ってるという人も多いと思うので画像を使います。

f:id:FPSgamer:20200425163202j:plain

f:id:FPSgamer:20200425191202p:image

下からだと上半身しか見えないのに対して上にいるプレイヤーは全身が見える。(※ガバガバ手書きのせいで完全に下からの方がでかく見えるバグが発生していますが実際は下から見るとこんなにでかくありません。)

 

1発の差で勝敗がつくのがFPSです。こういう細かいことを無意識でプレイできるようになりましょう!

カウンターしやすい

次に敵が攻めてくるパターンの解説です。部屋の中の敵が攻撃を仕掛けてくるならまず確実に「登りモーション」を使って上に登ってきます

f:id:FPSgamer:20200423183556p:image

f:id:FPSgamer:20200423194629j:plain

このモーションには登るのに力を入れすぎて銃が撃てなくなるという戦場において最も致命的なスキが存在します。そこを狙いましょう。これでカウンター成功です。

ちなみにこの「登りモーション」が高ランク帯で勝敗を分けることがよくあるので猛者になってくると、このモーションをカットするために「ウォールジャンプ(壁ジャンプ)」というテクニックを使ったりします。
blog.fpsnyagame.com

 

point

スキを絶対に逃さないようにしよう。
スキを逃すと一気に劣勢になるよ、恋愛と同じ(誰うま)

  

攻めるタイミングを決めれる

最後は敵が部屋の中に篭るパターンの解説です。

敵もバカじゃないので「登りモーション」を使ってまで攻撃を仕掛けようとしてきません。なので部屋の中に篭る方針に切り替えてきます。こうなれば自分たちのタイミングで攻めることができるようになります。

敵に緊張感を持たせ疲弊したところを攻めたりグレを投げ込んだり扉を開け閉めして遊んだりサイコパスであればあるほど有利になれます。

とはいえ遊びすぎは思わぬ敗因になったりするので気をつけましょう。

 

以上が上をとると有利になる理由でした。ポジション取りを少し意識するだけでここまで有利になります。カジュアルでもランクマでも意識して立ち回ってみましょう!

  

撃ち合いで意識すること

今まで立ち回り方を書いていましたが戦闘で撃ち勝てなければ意味がありません。撃ち合いが苦手な人は【Apex Legends】初心者が撃ち合いで勝つために意識すること!を参考にしてみてください。

blog.fpsnyagame.com

立ち回りと撃ち合いどちらも「足音・リロード音・蘇生音」などから状況を把握することが求められます。デバイスを揃えていない人や「興味あるけど、どれ買えばいいかわからない」と言う人はAPEXでオススメのヘッドホン・イヤホンを参考にしてみてください。これからAPEX以外のゲームでも使うことになると思うのでしっかり自分にあってそうなものを探してみましょう!

 

チームプレイ

今までは自分が生き残るために必要な知識を書いてきました。ただそれだけでチャンピオンになれるほど『Apex Legends』は甘くないです。次に求められることは味方と協力することです。

 

書くことは山ほどありますが、1つずつ説明すると長くなってしまうので本当に初心者に覚えておいて欲しいことを書きました。これです!

誰も孤立させない!1人の状況を作らない!

もう本当にこれだけです。低ランク帯や初心者プレイヤーは戦うか逃げるかでチームメイトとはぐれることが多いです。しっかりとピンを刺してチームを導きましょう。

 

まとめ 

本当に強いプレイヤーは技術だけじゃなく仲間を思いやります。チームメイトの潜在能力を引き出してこそ、真の猛者。この言葉を頭の片隅においておいてください。

徐々に上手くなっていけば増長し味方のせいにすることも多くなってくるかもしれません。そんな時 ここで学んだことを思い出してくれたら嬉しいです。

 

それではまた他の記事でお会いしましょう! 

普段ツイッターでは動画などをあげたりテクニックの記事を貼ったりしているのでゲーム好きはフォローしておいて損がないと思うのでぜひ!

 

続きを読む

【Apex Legends】初心者向けのランクマッチ解説!効率良くポイントを稼ぐコツ! 

f:id:FPSgamer:20200419232543p:plain

この記事はこんな人におすすめ

・ブロンズ帯から上がれない
・シルバー帯から上がれない
・ゴールド帯から上がれない

こんにちは、にゃーぐるです。

この記事ではランクマ(ランクリーグ)のルールと降下するときの注意点や立ち回りのコツなどを書いています。

ランクマッチのルールを理解しているという人は目次から読みたいところまで飛んでください!

 

  • ランクリーグとは
    • 昇格に必要なランクポイント(RP)
    • ランクポイントの取得方法 
    • ランクごとの参加費
  • ポイントを稼ぐために意識すること
    • 降下場所
    • 自分の降りるところにピンをさす
    • 周りの索敵
  • ランクマの立ち回り
    • 漁夫ムーブ
    • 忍者ムーブ
  • 戦闘で意識すべきこと
    • チームプレイ
    • 撃ち合いで意識すべきこと
  • 最後の手段
    • サーバーを変更してみる

 

ランクリーグとは

 

同じレベルのプレイヤーとマッチングして腕を試すモードです。

昇格や降格があるのでどのプレイヤーも隙のない動きをしてきます。隠れたり逃げたり、漁夫ったりと〝勝ち〟に固執したプレイが多いのが特徴で、普段のマッチとは一味違うピリピリとした雰囲気が楽しめます。

またリーグが閉幕した時のランクに応じて報酬を受け取ることができるので目標にしてみましょう。(※ウェーブ軌道と呼ばれるかっこいい降下エフェクトや武器のチャームなど)

 

昇格に必要なランクポイント(RP)

ランク名 昇格に必要なポイント
ブロンズ 0RP
シルバー 1200RP
ゴールド 2800RP
プラチナ 4800RP
ダイヤ 7200RP
マスター 10000RP
APEXプレデター 上位500人のプレイヤー

どのランク帯も共通して、ブロンズ Ⅳ→ブロンズ Ⅲ→ブロンズ Ⅱ→ブロンズ Ⅰ→シルバー Ⅳ という感じで昇格できます。

仮に連敗したとしてもランクが落ちることはないので安心してください(例:シルバー Ⅰ →シルバー Ⅱに降格することはありますが、シルバー Ⅳブロンズ Ⅰ になることはありません

要するにシルバー帯になった時点でシーズンが終わるまで永久にブロンズになることはないということです。ゴールドもプラチナもダイヤも同様です。 

 

ランクポイントの取得方法 

ランクマッチの取得方法は主にキル(キルアシスト含む)ポイントと生存ポイントの2種類あります。キルすればポイントがもらえますが順位に応じて倍率が変わるので「生存しながらキルを取る」というのが一番合理的と言えます。

またキルポイントの取得はアシストを含めて最大5キル分のポイントしかもらえないので気をつけてください!

5キル2キル+3キルアシスト5キルアシストキル+4キルアシスト といった感じでどのパターンでも同じポイントしかもらえません。倒しまくればいいということじゃないことを覚えてくれればOKです。 

f:id:FPSgamer:20200419232711p:plain

ランクマッチのキルポイントと生存ポイントの表です。プレイしていればポイントについて理解できるようになるので「ちょっとキル(アシスト)して5位くらい」を目標に頑張ってみましょう。

 

ランクごとの参加費

ランクではRPが参加費として引かれた状態から試合が始まります。

キルや生存で稼いだポイントが参加費を上回ればプラス。逆に開幕即死してキルが0で順位はビリだったとするなら貰えるポイントは0なので参加費分マイナスになっています。

ランク名 参加費として引かれるRP
ブロンズ 0RP
シルバー 12RP
ゴールド 24RP
プラチナ 36RP
ダイヤ 48RP
マスター 60RP
APEXプレデター 60RP

f:id:FPSgamer:20201020102540j:plain

右上に出てる RP を見れば今プラスなのかマイナスなのかわかるよ!

ルールもわかったことだし!ここから意識することやコツなどを書いていくニャ!

 

ポイントを稼ぐために意識すること

f:id:FPSgamer:20200713040224j:plain

ポイントを稼ぐ上で一番意識することは開幕です。カジュアルと同じ感覚で降下するとなかなかランクが上がりません。割り切りましょう!

カジュアルはカジュアル!ランクはランク!

降下場所

とにかく激戦区は避ける。

「ランクリーグとは」で話した通り生存して順位を上げない限りどんなにキルを取っても効率が悪いです。開幕の方がキルを取りやすいというのはありますが、ランクを上げたいという人は激戦区に降りるのはやめておきましょう!

自分の降りるところにピンをさす

まずはピンをさすことで味方と漁る場所が被らないようにしましょう。これは別チームが自分たちと同じ場所に降下した時用の対策です。

マイナーなところを選んでもどうしても別チームと被ってしまうことがあります。その時全員同じ建物に降りてしまうと「弾がない」「武器がない」「アーマーがない」などの物資的に不利な状況に陥ってしまいます。

この不利な状況から1部隊と交戦するのはかなり厳しいですし、仮に勝てても回復不足になり中盤戦で後手後手の苦しい戦いを強いられてしまいます。

自分のためにも味方のためにもしっかりとピンをさしてあげましょう。

周りの索敵

自分たちの降下する場所に敵がいないかの警戒。と倒しに行けそうなチームをあらかじめ探しておきましょう。開幕は装備がどのチームも整っていないので中盤や終盤に比べてキルが取りやすいです。

 

ランクマの立ち回り

f:id:FPSgamer:20200820225026j:plain

ここからはランクマッチで効率よくポイントを稼ぐための立ち回りを紹介していきます。

漁夫ムーブ

基本的にランクマッチでは〝漁夫〟をメインに戦闘していきます。

漁夫というのは別チームと別チームが争っている最中は戦闘に参加せず、勝負のついた瞬間に攻めるという戦術です。戦闘が終わった直後で弱っている瞬間を見逃さず攻めかけましょう!

ただ敵が弱っていないと返り討ちにあってしまうこともあります。
攻めるタイミングや弱っているかの見極め方を【Apex Legends】漁夫のタイミングと対策!成功するか見極めるコツ! で解説しているのでぜひ読んでください。

忍者ムーブ

ランクでは隠れることも重要になってきます。

せっかく5キル取れたのに倍率がかからなかったらもったいないニャ!

なので隠れて順位を伸ばす〝忍者ムーブ〟がオススメです。

忍者ムーブのやり方は見えづらそうなポジションを見つけて微動だにしないことです。動くと上質なイヤホンやヘッドホンを使っているプレイヤーにはバレてしまいます。足音が聞こえてもじっと敵がいなくなるのを待ちましょう!

・戦うのか隠れるのかよくわからない中途半端なプレイングだけはやめよう!!

 

序盤からずーーっと忍者プレイをしているのは効率が悪く、何より退屈です。

なので序盤は積極的に戦いに行って、中盤あたりから忍者ムーブをするのがオススメです。序盤で必ず5キルを取らなくても大丈夫です。中盤終盤で少しでも戦闘に絡めば2キル・アシストくらい増えます。

 

戦闘で意識すべきこと

チームプレイ

戦闘するときに重要なのはチームプレイです。

気づいたら味方がいないということがよくある人はマップを見ていない証拠なので少し意識してみましょう。実力がほとんど変わらない人たちとマッチングする以上、1対1で互角です。なので1対3なんて99%無理です。しっかりと分隊行動を心がければ3対3で互角です。あとは戦い方次第!

 

撃ち合いで意識すべきこと

戦い方はここで解説すると長くなってしまうので下にリンク貼っておきます。5分もあれば読み切れるので読んでみてください!

 

最後の手段

f:id:FPSgamer:20200919115351j:plain

サーバーを変更してみる

東京サーバーは強いプレイヤーが多いです。どうしてもランクが上がらない!という人はサーバーを変更してみましょう。

 

もしこれでダメなら練習しましょう!!

シンプルに実力がそのランク帯だったという事実を受け入れ前に進みましょう。受け入れて努力すれば成長を感じることができますよ!

 

それではまた別の記事でお会いしましょう!

普段ツイッターで動画をあげたりテクニックの記事を貼ったりしてるのでぜひチェックしてみてください!!

 

【APEXの絶対に押さえておきたい点のみをまとめた記事】

にゃーぐるが今まで投稿してきたAPEX関連の記事の中から本当に必要なもの「キーボード・感度の設定」「エイム上達の練習方法」「立ち回り(基礎から応用まで)」「ウォールジャンプなどの小技・テクニック」をまとめた記事になっています。

伸び悩んでいるプレイヤーは【Apex Legends】ガチ初心者から上級者になるために必要な知識大全【PC】で細かく解説しているので興味のある人は読んでみてください!

 

 

続きを読む

【Apex Legends】射撃訓練場で出来るフリックエイムとトラッキングエイム練習方法【PC】 

f:id:FPSgamer:20200222212744j:image

この記事はこんな人におすすめ

・エイムの練習方法が知りたい
・練習で意識することを知りたい

こんにちは、にゃーぐるです!

今回は効率よく上手くなるための設定方法・練習方法について詳しく話していきます!

FPSでよく使われる2種類の「トラッキングエイム」と「フリックエイム」に分けて解説していきます。細かい微調整ができる指先を中心としたエイムの練習から可動域の大きい肩を中心としたエイムの練習まで書いています。

 

 

  • オススメの設定方法
  • フリックとトラッキングについて
    • フリックエイム
    • トラッキングエイム
  • トレーニング方法
    • 基本的な的当て練習
      • シンプルな的当て練習
      • 斜めに動かす練習
    • 指先の練習
      • 的を狙い続ける練習
    • 追いエイムの練習
      • フレンドと一緒に練習する
      • エイム練習ソフトを使う
  • 最後に

 

オススメの設定方法

f:id:FPSgamer:20201014050806p:plain

練習をする時に絶対にやって欲しいのは感度の設定です。個人的にはADSの感度を腰撃ち(hipfire)と同じにすることがオススメです。

ADSの感覚と腰撃ちの感覚が別々だと、ADS時のエイム経験値と腰撃ち時のエイム経験値とで二分してしまうので練習効率が悪いです。「はやくうまくなりたい!」と思っている人は少しめんどくさいかもしれませんが設定してみてください!

 

ADSから腰撃ちに変えても感覚が同じだからエイムがガバらなくなったニャ!

ADS感度の細かい設定方法は【Apex Legends】ADSが苦手な人のためのエイム時マウス感度の設定方法 で説明しています。

 

フリックとトラッキングについて

f:id:FPSgamer:20200703064752j:plainまず練習に行く前に用語の解説をしていこうと思います。

フリックエイム

フリックエイムとは瞬間的に敵にエイムを合わせる技術のことを指します。

プロとかが音だけで反応して即座にエイムしたりするやつです。画面内で移動させたい距離を正確に覚える必要があります。

なのでフリックをマスターするには反復練習や感度をコロコロ変えないことが重要になってきます。

トラッキングエイム

トラッキングエイムは通称「追いエイム」と呼ばれ、動いている的に当て続ける技術です。体力が少ないゲームではあまり使用することのない技術ですが、『Apex Legends』では必須となっています。

「フルオート銃の初弾は当たるけどそのあとから当たらない!」「当て続けることができない!」という悩みの要因としてよく見られます。

 

トレーニング方法

f:id:FPSgamer:20200413090643j:plain

基本的な的当て練習

はじめのうちは頭を狙わずゆっくり。速さはいりません。とにかく腕に感覚を覚えさせるイメージ。

 

速さを求めるのは命中率95%を超えてからでいいニャ!

シンプルな的当て練習

左の的から撃ち始めて右→左→右→左→右と倒していきます。
距離が近ければ近いほど当てやすいので、一番距離の近い内側の的から倒していきます。

f:id:FPSgamer:20191127011116j:plain
f:id:FPSgamer:20191127011213j:plain

f:id:FPSgamer:20191127011312j:plain

最終的に下の画像になればOK!

f:id:FPSgamer:20191127011706j:plain

 

左からスタートと右からスタートの両方やるのがオススメだニャ!

 

斜めに動かす練習

f:id:FPSgamer:20201014075256j:plain

f:id:FPSgamer:20201014075308j:plain

f:id:FPSgamer:20201014075321j:plain

f:id:FPSgamer:20201014075339j:plainこれを繰り返しましょう。
これ以外にもたくさんのパターンを作ることができるので、自分にあったパターンを作ってみましょう!

「もっと詳しくフリックショットをやりたい!」「フリックに対する苦手意識を克服したい!」という人は別記事の【FPS】 フリックショットの意味と練習方法!を読んでみてください!

 

指先の練習

指先を鍛えることでより細かく正確なエイムや修正する力が身に付きます。修正する力があればフリック・トラッキングエイムのどちらでも役に立つので練習しておきましょう。

的を狙い続ける練習

レレレ撃ちのやり方はここでは飛ばしますが、レレレ撃ちの練習で使う敵に合わせ続けるという方法を紹介します。

上の動画のように左右に移動しながらエイムをすることで、より実戦に近い練習になります。

ローセンシ・ミドルセンシプレイヤーは手首、ハイセンシプレイヤーは指先の練習になります。

 

追いエイムの練習

射撃場の動く的大きいし動きが単調だから大して練習にならない・・・

解決策をいくつか用意いておいたニャ

  1. フレンドと一緒に練習する
  2. エイム練習ソフトを使う

 

フレンドと一緒に練習する

ロビー内でフレンドと一緒に射撃訓練場に入ります。設定で「フレンドリーファイアを有効にする」があるので有効にすれば、実戦と同じように撃ち合うことができるようになります。

1人ではできないという難点はあるものの、フリック・トラッキング・立ち回り・索敵など、APEXの基礎を学ぶ上でもっとも効率的です。

 

エイム練習ソフトを使う

完全に射撃訓練場ではなくなってしまったのですが、「一人で練習したいんだ俺は」という人はエイム練習ソフトを使ってみましょう。

有料になってしまいますが、約500円~1000円で買えるおすすめの練習ソフト【FPS】エイム力を上げたい人におすすめの練習ソフト! の記事で紹介しています。

 

最後に

f:id:FPSgamer:20201015042534j:image

練習しているときに考えてほしいのは実践だったらどういう動きをするかということです。棒立ちで的を撃つ練習は無駄ではないですが、実戦向けとは言えません。

練習するときは「試合中、自分がどんな動きをしているか」を考えることがおすすめです!

以上!「射撃訓練場で出来るフリックエイムとトラッキングエイム練習方法」でした!

 

それではまた他の記事でお会いしましょう! 

普段ツイッターでは動画などをあげたりテクニックの記事を貼ったりしているのでゲーム好きはフォローしてくれると嬉しいです!

 

【APEXの絶対に押さえておきたい点のみをまとめた記事】

にゃーぐるが今まで投稿してきたAPEX関連の記事の中から本当に必要なもの「キーボード・感度の設定」「射線管理」「エイム上達の練習方法」「立ち回り(基礎から応用まで)」「ウォールジャンプなどの小技・テクニック」をまとめた記事になっています。

なかなか上達しなくて悩んでいるプレイヤーに読んでほしいです!

  

 

続きを読む

【Apex Legends】Dizzy式ジップラインのやり方とコツ!【PC】

f:id:FPSgamer:20201007024529p:plain

(※現在のシーズンではジップラインに連続して3回までしか乗れない仕様になったため現在は使うことができなくなっています。)

こんにちは、にゃーぐる(@FPS_Nyagle)です!

今回はDizzy選手のジップラインテクニックのやり方を解説していこうと思います!まずはどういう動きなのか動画をみてみてください!

雰囲気をつかんだ方がわかりやすいからね!

 

  • キーボード・マウスの設定
  • Dizzy式ジップラインのやり方
    • 使うボタンとやり方・コツ
      • 1の解説
      • 2の解説
      • 3の解説・コツ
    • ジップが掴みづらい人へ
      • 180度向く練習
      • 360度向く練習
  • まとめ

 

キーボード・マウスの設定

高度なテクニックはいかに操作を簡単にするかがコツです。基本的なキーバインドは崩さず簡単にできるよう設定しているので「設定がまだ!」という人は下の【Apex Legends】キャラコン用のキーバインド・マウス設定【PC】を読んで設定してみてください!
blog.fpsnyagame.com

 

Dizzy式ジップラインのやり方

『Dizzy式ジップライン』を極めればジップ上で待ち伏せしている敵を強行突破することやジップラインを中心に縦横無尽に飛び回り被弾率を下げることも可能です。

ただ難易度もそれなりに高いテクニックなので焦らず何度も練習して使えるようになりましょう!!

使うボタンとやり方・コツ

f:id:FPSgamer:20200312195904j:plain

まず使うボタンをサラッと紹介します。

「後退(S)」「アクション(E)」「ジャンプ(マウスホイール)」+視点操作

(※上で紹介したキーボードマウス設定を使うことを前提とした割り振りになっています。)

指の形は中指が「S」人差し指が「E」です。押しなれていないと思うので実際にキーボードを押してみましょう!

 

次に流れを話します。

  1. ジップがつかめる位置まで近づく
  2. 「後退(S)」を押しながら「アクション(E)」+「ジャンプ(ホイール)」
  3. ジャンプしている最中に振り向いて「アクション(E)」+「ジャンプ(ホイール)」
  4. 3をひたすら繰り返す

これでDizzy式ジップラインを使うようになれます!より細かい解説を下でしていくので一緒に読んでいきましょう!

1の解説

f:id:FPSgamer:20201006181314p:plain

まず画像と同じ状況を作りましょう。特に意識することはありません。単純にジップがつかめる位置であれば大丈夫です。

2の解説

f:id:FPSgamer:20201007024529p:plain

ジップの下で「S」「E」「ジャンプ」を同時に押していみよう!これで反対側に飛べるよ!

3の解説・コツ

f:id:FPSgamer:20201007025203j:plain

「E」を押すタイミングと「ジャンプ」を押すタイミングを同じにすることがコツ!反対側に行ったらすぐ後ろを向こう!あとはこれを繰り返すのみ!

1、2、1、2くらいの感覚で「カチャッ!カチャッ!カチャッ!カチャッ!(ジップ音)」とやってみましょう。テンポがわからないという人はBPM110~130くらいだと思ってください。

youtu.be

初めは慣れないと思うけど諦めず頑張るにゃ!

 

ジップが掴みづらい人へ

ジップがうまく掴めないのは視点操作が上手くいっていないことが多いです。感度をこまめに変えたり、まだマウスの操作に慣れていない人がなりがちです。

そんな人たち向けにジップをつかめるようになる練習方法を1つ書いておこうと思います。

180度向く練習

戦闘でもある程度やり込んでいないと使わない180度振り向きの練習をしていきます。練習方法は・・・

射撃場でダミーを背にしながらウィングマンをひたすら撃つ!

 

え、それだけ?

と思った人もいると思いますが意外と難しいんですよ!慣れてきている人でもできない人が多い印象があります。基礎的な練習ですが応用をやる前に基礎を固めることはどんなものでも大切なので焦らずしっかりやってみてください!

左右どっちもやるのがオススメにゃ!

 

360度向く練習

上で話した180度の360度バージョンです。「は?アホか?180度左右やってれば360度になるんだから右フリックで360やる必要性ないだろwww」と思ったあなた。正解です。

ただ僕はオクタンジャンプパッドで360度トリックショットで遊んでたら上手くなりました。

なのでオススメします。潜在的に左側にキーボードがあってフリックしづらいことに気づいたりいろんな発見があると思いますよ!優先度は低い練習ですが時間があればやってみましょう!

 

まとめ

ボタンの方が複雑に見えがちですが、本当に大変なのは視点操作です。視点操作の練習を何度もやって『Dizzy式ジップライン』をマスターしましょう!

習得した時には間違えなくエイムもよくなったりするからね!諦めず頑張ってみましょう!!

 

それではまた他の記事でお会いしましょう! 普段ツイッターで動画をあげたりテクニックの記事を貼ったりしてるのでぜひチェックしてみてください!!

 

【APEXの絶対に押さえておきたい点のみをまとめた記事】

にゃーぐるが今まで投稿してきたAPEX関連の記事の中から本当に必要なもの「キーボード・感度の設定」「エイム上達の練習方法」「立ち回り(基礎から応用まで)」「ウォールジャンプなどの小技・テクニック」をまとめた記事になっています。

伸び悩んでいるプレイヤーは【Apex Legends】ガチ初心者から上級者になるために必要な知識大全【PC】で細かく解説しているので興味のある人は読んでみてください!

blog.fpsnyagame.com

 

 

続きを読む