NYA-GAME

ゲームと生きているのだ

【APEX】各種ハンマーの取り方を解説!レベルに合わせた立ち回りで取得を目指そう!

f:id:FPSgamer:20210430051751j:image

ハンマーってなに...?取り方がわからない。

そんな悩みを解決していきます。

 

この記事では、各ハンマー取得に必要な知識や技術・立ち回り方法などを話しています。

 

2000~2500ハンマーで「立ち回り」を学び、3000~4000で「ダメージを稼ぐ方法」を学ぶことでハンマー取得を目指しながら実力もしっかりとつけることが出来ます。

実力に自信がない人は2000から目指してみて欲しいニャ!

 

基礎が出来なければ〝運〟に依存することになります。しっかりと地に足をつけて目標のハンマー取得を目指しましょう!

 

 

ハンマーとは?

f:id:FPSgamer:20210509103950j:image

ハンマーとは『(レジェンド名)の怒り』と呼ばれるバッジの通称です。一般的には強さの指標として見られることが多いです。

 

f:id:FPSgamer:20210409162650j:plain

 

ハンマーは全部で 4種類 あり、どのハンマーも共通して「1試合中に自分が与えたダメージ」がそれぞれの数字を越えることで取得することができます。

例:2300ダメ与えた → 2000ハンマー
例:2500ダメ与えた → 2500ハンマー

  

2000 /2500ハンマーの取り方

f:id:FPSgamer:20210505035915j:image

ここからは2000〜2500ダメージの出し方について話していきます。

当サイトでは、プレイヤーのレベルに合わせた立ち回りを解説をしているので「エイムに自信がない」「近距離が苦手」という人でも大丈夫です。身構えず最後まで読んでみてください。

 

取得するために意識すること

これらのバッジ取得で意識することは...

 

「終盤まで生き残ること」

「1発でも多く当てること」

 

この2つです。「終盤まで生き残ること」については 言うまでもなくダメージを伸ばしやすいからです。常識的な話なので説明は省きます。

 

「1発でも多く当てること」についてですが、別の言い方をするなら「とにかく撃て!」「1ダメージでも多く与えろ!」って感じでしょうか。簡単に言うなら気持ちの話です。

 

有利な位置を取って1発でも多く当てる。

 

それ以外は何も考えないでOK。

 

立ち回りについて

f:id:FPSgamer:20210225181757j:plain

「撃ち合いで負けちゃうから1発でも多く当てるどころじゃない!」と言う悩みを持っている人は...

 

「立ち回り」で補えば良い。

 

3対3で負けちゃうなら、そもそも撃ち合わなければ良いです。別チーム同士が争ってるのを観ながらスナイパーで両チームにちょこちょこダメージを与えるのがオススメです。

 

それができるようになるには「立ち回り(と索敵)」が大切になってくるわけです。

 

 

「逃げてばかりじゃ上手くならない」と意見もあるかもしれないが「ハンマーを取得したい」という目的がある以上、他の余計なことは考えなくて良い。

 

KDが1.0を下回っている人は考え方だけでも知ってるとAPEXをより深く楽しめるようになるはずです。下の記事で「索敵」や「立ち回り」について深く解説しています。

戦闘での立ち回りの基本!意識することや考え方について

 

取得の流れ

f:id:FPSgamer:20210509102818j:image

  1. 〝激戦区以外〟に降下
  2. 残り部隊3〜5までスナイパー
  3. 終盤はダメージ調整

 

激戦区以外に降下して物資を揃えましょう。この時、セル/バッテリーやスナイパーアモを重点的に集めておくと中盤以降でも物資不足にならずに済みます。

 

上で話した「立ち回り」を活かせば、被弾を減らし回復する時間を減らせるので「1発でも多く撃つこと」が可能になります。当たり前のことかもしれませんが...

 

1発でも多く撃つ → ダメを増やせる

 

回復している時間は銃でのダメージは望めないので、極力回復しないように立ち回ることが大切になってきます。

 

終盤や最終局面は「足りないダメージを稼ぐ時間」です。

最終リングは強制的に近・中距離での戦闘になります。どのチームも物資不足ということがないので「ダメージを入れる→回復させる」を繰り返してダメージを伸ばす意識を持ちましょう。

 

最後は焦らずにプレーすることが大切だニャ。

 

もう少し細かい解説が読みたいという人は『2000/2500ハンマーの取り方・武器構成のより詳しい解説 』をご覧ください。

 

3000 /4000ハンマーの取り方

f:id:FPSgamer:20210505040152j:image

ここからは3000〜4000ダメージの出し方について話していきます。

 

取得するために意識すること

f:id:FPSgamer:20210505021044p:plain

これらのバッジ取得で意識することは...

 

「確キル」

「ジャンプタワーの活用」

 

ノックダウンした敵を攻撃してデスボックス状態にすることを「確キル」と呼びます。この「確キル」をするとノックダウンしている敵1人に対して100ダメージ稼ぐことができます。

 

f:id:FPSgamer:20210430015914j:image
f:id:FPSgamer:20210430015905j:image

 

上の画像を参考にしながら読むとわかりやすいです。

紫アーマーを着ている場合、稼げるダメージ量は 「紫アーマーの体力(100)」+「プレイヤーの体力(100)」+「ノックダウン後の体力(100)」 合わせて300ダメージ稼げます。

 

「確キル」をする以上、必然的に近距離での戦闘が多くなるので「漁夫の対策」や「近距離戦で使えるテクニック」を覚えておきましょう。

 

 ▷【Apex Legends】漁夫の対策方法とタイミング・やり方の解説

 

次に意識することは「ジャンプタワーを活用する」です。シンプルにジャンプタワーを活用することでチーム全体の移動速度が速くなります。

人数の減りが早い傾向にあるカジュアルなどで役に立ちます。残り部隊が7部隊くらいになるまでは意識してジャンプタワーを使っていきましょう。

 

取得の流れ

f:id:FPSgamer:20210509102818j:image

  1. 激戦区に降下
  2. 片っ端から「確キル」
  3. 終盤は中距離でダメ稼ぎ

 

まずは激戦区に降りましょう。3パーティー以上と交戦できれば最高です。この時「確キル」を意識していきます。

 

「ノックダウンした敵を見かけたら片っ端から」

 

自分がノックダウンさせていない敵もすべて「確キル」していきます。特に初動は物資不足にになりやすいので激戦区の最終王者決定戦で有利に戦闘するためにも「確キル→ボックス漁り」を徹底しましょう。

 

激戦区/初動降りが多い香港サーバーなどがオススメです。サーバーの特徴について下の記事で書いているので参考にしてみてください。
おすすめの弱いサーバー紹介

 

終盤は「中距離からダメージ稼ぎをする時間」です。

この時、強ポジや高所などを取っておくと、2部隊と同時に交戦できたりします。射線を切られても別の敵を狙えば良いので、銃を撃ってない時間を減らすことができます。

ただ目立ちやすいので1部隊に詰められてしまうと、今まで狙っていたチームが好機と見て漁夫りにきます。

 

致命傷や近距離戦に注意するニャ!

 

【3000ハンマーのより詳しい解説記事】

【4000ハンマーのより詳しい解説記事】

 

以上!『各種ハンマーの取り方』についてでした!

ツイッターで「テクニックの記事」や「初心者講座」などを不定期で投稿しています!フォローしてくれると運営継続の励みになりますので、どうかよろしくお願いします!

Nyagle の使用デバイス

(※リンク先はすべてAmazonに飛びます)

 
ヘッドホンHyperX Cloud Ⅱ
イヤホン   →SHURE SE215
マウス       →Logicool G Pro Wireless
キーボードLogicool G PRO X