にゃーぐる奮闘日記

アイコンの目を見て「ブラックホール」とか「ハナクソ」とか言わないでく

【Apex Legends】ADSが苦手な人のためのエイム時マウス感度の設定方法

f:id:FPSgamer:20200223155225j:image

こんにちは、にゃーぐる(@FPS_Nyagle)です。

今回は腰うちは当たるのにADS時は当たらない人向けの記事です。

APEXの視野角や感度設定はかなり癖がありますがしっかりと理解して設定すればすぐ強くなれます!

頑張っていきましょう!

 

 

エイム時マウス感度(ADS感度)とは

まずADSってなんだって話ですが「Aim Down Sight」の略です。

簡単に言うならサイトを覗きながら撃つことをADSといいます。逆にサイトを使わずに撃つことを腰うち(腰だめ)と呼びます。

 

通常感度との違い

一番最初に言いましたがAPEXはかなり癖のある視野角のゲームなのでしっかりと感度設定をしないとADS時と腰うち時の移動距離が変わってしまうので気を付けましょう。

※上で話した移動距離とはADS時にマウスを3cm動かしたときと腰うち時にマウスで3cm動かしたときに差が出るという話です。

たとえば腰うち時の感度を1.5にしていたとして、ADSも1.5だと画面内に差が生まれます。

 

腰うち状態で3cm動かしたときの画面内の動き

f:id:FPSgamer:20200201223035j:plain

f:id:FPSgamer:20200201223037j:plain

ADS状態で3cm動かしたときの画面内の動き

f:id:FPSgamer:20200201223316j:plain

f:id:FPSgamer:20200201223340j:plain

こんな感じで使用しているマウスのDPIにもよりますが、少し差が出てしまいます。

 

武器の視野角(FOV)による影響

f:id:FPSgamer:20200201225239j:plain

f:id:FPSgamer:20200201225332j:plain

上のSMGではダミー見切れているのに対して下のARではダミーが見えていません。

ADSをすると視野角が変わってしまいます。

ただ1倍スコープを付けたり2倍スコープを付けたときは視野角が固定化するのでアイアンサイトのときのみ視野角が複雑になるとかんがえて大丈夫です。

 

ちなみにアイアンサイト時の視野角設定は3種類あります。

  1. RE-45と格闘の視野角
  2. SMGとピストル
  3. ARとSR

 

1番のRE-45の視野角はこんな感じになっていてSMGのR-99と比べても同じADSとは思えないような視野角設定になっています。

f:id:FPSgamer:20200202004056j:plain

f:id:FPSgamer:20200202004059j:plain

 

腰だめとADSを同じにする感度設定方法

Mouse sensitivityで設定する

Mouse sensitivityはゲーマーには有名なサイトでいろいろな種類のFPSやるような人におすすめです。視野角を配慮した感度設定などもできるので志が高かったり、もっとうまくなりたいという人には必須のサイトだと思います!

 

難点があるとすれば英語表記なのとクレジット決済ということです。学生さんなどはクレジットは敷居が高く感じてしまうかもしれませんがVペリカでの支払いにも対応していたので使ってみてはどうでしょう。

Mouse Sensitivity | Same Aim - Different Game

 

Apex内で感度統一する

残念ながら感覚でやるか定規を使ってやるか以外にありません。

ただやり方自体がかなり雑になってしまうので腰うち時とADSでちょっとでも感覚にズレがあるだけで当たらなくなるという繊細な人はMouse sensiteivityで設定することをおすすめします。

 

一応やり方は

  1. 定規を持って1倍スコープを付けて、腰うち時の距離とADS時の距離を測る。
  2. 何回か繰り返して一番近くなる感度を設定する

って感じです。かなり古典的なやり方になってしまいますが。

 

最後に

意外と視野角に関して考えていないプレイヤーもいるようですが、知識があるかないかで「そんな設定方法あったらもっと早くうまくなれてた」と後悔することもあります。後悔する前にしっかり自分の設定を見返してみましょう!