NYA-GAME

ゲームと生きているのだ

【APEX】対面の撃ち合いで勝てない!?やめる前に読んでくれ【キャラコン/ 練習】

撃ち合いが下手でよく負ける...

 

こんな悩みを解決していきます。読むスピードによるけど約7分。

 

この記事に向いてる人

・撃ち合いが下手だと思ってる人
・対面でよく負ける人
・戦い方を知りたい人

 

「撃ち合いで勝てない」といっても人によって原因は様々です。


この3つはどれも大切で1つも欠けてはいけません。なので、まずはこの3つが本当にできているのかを確認してみましょう。

 

  自分の弱点を知ることも大切  

 

(※出来てないという人はこれ読んでくれ。)

 

強いキャラクター

基本的にどのキャラでもOK。

 

個人的には下記のキャラがオススメです。

・レイス
・パスファインダー
・バンガロール
・オクタン
・ホライゾン


上記のキャラは撃ち合いで負けそうになった時に 逃げることができるキャラ です。初心者さんは使いやすいホライゾンがオススメ。

撃ち合いで強くなるには

f:id:FPSgamer:20220523172805j:image

以下の点が意識できれば、撃ち合いが劇的に変わります。

・単調な動きをしない
・テクニック
・ADSの使い方


冒頭で話した基礎の「索敵・射線管理」「立ち回り」「エイム」に関してはFPSの基礎から学ぶ『Apex Legends』 をご覧ください。

 

単調な動きをしない

f:id:FPSgamer:20220523172802j:image

単調な動きは比較的予測しやすいので、大きなダメージを食らう原因になりがちです。

 

単調な動きあるあるはこんな感じ。

・敵の位置が分からないのに適当に走る
・同じ場所から何度も顔を出す
・まっすぐ走る
・棒立ちする


ゲームで人数が足らない時に追加されるボットのような動きをしないように心がけようということです。

 

動画を撮って自分の動きを確認してみるニャ!

 

テクニック

f:id:FPSgamer:20220528120812j:image

撃ち合いをするために覚えておくと良いテクニックは「レレレ撃ち」「屈伸撃ち」「ピーク撃ち」「タップストレイフ」の4つです。手短に解説します。

 

① レレレ撃ち

f:id:FPSgamer:20220528120953j:image

左右に揺れながら攻撃することで、相手のエイムを外し被弾を抑えることができるテクニックです。

 

下の動画のように隠れる場所がない時によく使います。


武器によって移動速度が上がる下がるなどの知識もあるので、より詳しい解説が必要な人はこっち読んでくれ。

 

② 屈伸撃ち

左右のみならず縦にも動くことで被弾を減らすテクニックです。レレレ撃ちと組み合わせて使うとより効果的です。

 


そんなに難しくなくて簡単に覚えられるテクニックなので、すぐ強くなりたい人にオススメ。

 
③ ピーク撃ち

一瞬だけ身体を出して撃つテクニックです。

 

単発銃との相性がよく、使いこなせば攻撃をほぼ食らわずにフル体力の相手をノックダウンさせることも可能です。


人数/ 体力不利でも勝てる可能性を秘めてる点が魅力です。

 

④ タップストレイフ

空中で進行方向を変えるテクニックです。

 

空中で方向を変えることで予想外の動きで相手のエイムを外すことができます。


上級者向けのテクニックである「ウォールジャンプ」とも相性がよく、空中で方向を変えることで異次元の動きが可能になります。(動画参照)

腰撃ちとADSの使い方

腰撃ちとADSの使い分けや使い方を覚えることでかなり変わります。重要なことだけをかるーく説明してくよ。

・ADSと腰撃ちの最適距離
・腰撃ち精度の
あげ方


この2つを理解しておけば、とりあえずはOK。細かい武器の種類による特性とかは別記事で。

 

ADSと腰撃ちの最適距離

10m位までは腰撃ちを使い、それ以上であればADSを使うのがオススメです。(※この距離は個人の実力や慣れや経験に依存するので注意)

 

このあとに話す「腰撃ち精度のあげ方」ができるようになれば、15m位まで腰撃ちでも問題なくなります。

はい、次!

 

腰撃ち精度のあげ方

f:id:FPSgamer:20220529162911j:image

腰撃ち中にADSを一回挟むことで腰撃ちの精度をあげることができます。

 

STEP1 まずは腰撃ちレレレ

この時にレティクル(こんなやつ)→<      >を見れば分かりますが、横に広がりまくってます。

 

これが広がってれば広がってるほど、精度が悪いです。

ということで狭めていきやす。

 

STEP2 一瞬だけADS

一瞬だけADS(Aim Down Sight)をします。ちなみにADSはのぞき込むやつです。上の画像みたくなってたらOK。

 

STEP3  腰撃ちに戻す

小さくなりました。

これだけで腰撃ちの精度が上がります。ADSと腰撃ちの使い分けができるとかなり変わるので、練習しておくと良いでしょう。

まとめ

ここまで長々話しをしましたが、足音が聞き取れることが前提です。正直.....

 

先撃ちした方が圧倒的に強い。

 

足音わからない人はヘッドホンとかまじで買った方がいい。

↑これ俺のつかってるやつ。そこまで高くないし足音聞き取りやすくて好きです。

 

以上!「撃ち合いで勝てない人が意識することと戦い方」についてでした!

普段はツイッターで「テクニックの記事」や「初心者講座」などを不定期で投稿しているので、フォローしてくれると嬉しいです。

Nyagle の使用デバイス

(※リンク先はすべてAmazonに飛びます)

ヘッドホンHyperX Cloud Ⅱ
イヤホン   →SHURE SE215
マウス       →Logicool G Pro Wireless
キーボードLogicool G PRO X

「今回話した内容が難しいな」と思った人は下の『初心者が上手くなるために知っておくべき〝本当の基礎〟』を読むと自分の弱点が見つかると思います。