にゃーぐる奮闘日記

アイコンの目を見て「ブラックホール」とか「ハナクソ」とか言わないでく

【Apex Legends】Dizzy式ジップラインのやり方とコツ!【PC】

f:id:FPSgamer:20200415170057j:plain

こんにちは、にゃーぐる(@FPS_Nyagle)です。

今回はNRGのDizzy選手のジップラインテクニックのやり方を解説していこうと思います!まずはどういう動きなのか動画を参考にしてみてください。

 

 

キーボード・マウスの設定

 

高度なテクニックはいかに操作を簡単にするのかが重要になってきます。基本的な設定は極力崩さないようにしているので下の記事を参考にしてみてください!
blog.fpsnyagame.com

 

Dizzy式ジップラインのやり方

f:id:FPSgamer:20200312195904j:plain

ここでは使うボタンとコツについて書いています。Dizzy式ジップラインを極めればジップ上で待ち伏せしている敵を強行突破することも可能です。

世界には「Dizzy式ジップライン」を使用しながら空中で敵を倒したりするプレイヤーもいます。エイムに自信のある人は積極的にチャレンジしてみてください!

使うボタン

「後退(S)」「アクション(E)」「ジャンプ(マウスホイール)」+視点操作

 

やり方・ボタンの押すタイミング

  1. ジップがつかめる位置まで近づく
  2. 「後退(S)」を押しながら「アクション(E)」+「ジャンプ(ホイール)」
  3. ジャンプしている最中に振り向いて「アクション(E)」+「ジャンプ(ホイール)」
  4. 3をひたすら繰り返す

最初から最後まで「後退(S)」は押しっぱなしで大丈夫です。

Eを押すタイミングはジャンプと同じタイミングです!

初めは慣れないと思いますが何度もやっているうちに慣れてきます!諦めず頑張りましょう!

 

ジップが掴みづらい人へ

ジップがうまく掴めないのは視点操作が上手くいっていない証拠です。感度を定期的に変えたり、まだマウスの操作に慣れていない人がなりがちです。

そんな人たち向けにジップをつかめるようになる練習方法を1つ書いておこうと思います。

180度向く練習

1度から90度は戦闘中に使う角度なので省略しました。戦闘でもある程度やり込んでいないと使わない180度振り向きの練習をしていきます。

練習場でダミーを背にしながらウィングマンで撃つ練習をします。(※当然ですがADS感度と腰撃ちの感度移動距離を同じに設定していることを前提としています。言ってることが分からない人は下のリンクからどうぞ)

【Apex Legends】ADSが苦手な人のためのエイム時マウス感度の設定方法

 

ADS感度?腰撃ち?そんなの知らんという人は「Dizzy式ジップライン」を使用する時に持っているであろう武器(素手・SG・SR・ARなんでもいいです)で練習してみてください。

意外とできない人も多いのでゆっくり練習しましょう。しっかり左右どっちもやることをオススメします。

360度向く練習

上で話した180度の360度バージョンです。「は?アホか?180度左右やってれば360度になるんだから右フリックで360やる必要性ないだろwww」と思ったあなた。正解です。

ただ僕はオクタンジャンプパッドで360度トリックショットで遊んでたら上手くなりました。なのでオススメします。潜在的に左側にキーボードがあってフリックしづらいことに気づいたりいろんな発見があると思いますよ!優先度は低い練習ですが時間があればやってみましょう!

 

まとめ

ボタンの方が複雑に見えがちですが、本当に大変なのは視点操作です。視点操作の練習をしっかりこなして試合中ガンガン使っていきましょう!!