NYA-GAME

ゲームと生きているのだ

【Apex Legends】初心者におすすめのキーボード設定とボタン配置!【PC】

f:id:FPSgamer:20201108044035j:plain

APEX始めたけど、何から設定したらいいかわからない。

こんな悩みを解決していきます。

 

この記事ではキーボード・マウスの配置や感度の設定などについて書いています。

 
「キャラコン」や「テクニック」を知らない純粋な今だからこそ、しっかり設定して遠回りしないようにしましょう!

 

注意

この記事ではオススメの配置を公開していますが、もし合わないと思ったら迷わず変えましょう。自分に合うのが一番!

 

 

キーボードの設定

f:id:FPSgamer:20201203125820j:image

キーボード側の設定で外せないのは「しゃがみボタン」です。

将来的に上の動画のようなテクニックが使えるようになりたい!という人は設定をしておきましょう。※「バニーホップ」と呼ばれるテクニックです。

 

しゃがみボタン

f:id:FPSgamer:20201107174921p:plain

しゃがみボタンを「切り替えからホールド」に変えるだけで、使える小技やテクニックが増えます。APEXで加速や硬直を防ぐためにもよく使われるスライディングでも「しゃがみ」を入力するので絶対に設定しておきましょう。

これはもはや必須レベルです。

 

変更することによって「 バニーホップ」や「 屈伸レレレ」などのテクニックが簡単に使えるようになります。

 

プロなどは「切り替え」と「ホールド」のどちらも割り当てていることが多いので、それをマネてみても良いかもしれません。

 

アクションキー

f:id:FPSgamer:20201203140209p:plain

アクションボタンは「武器を拾う」「ドアを開ける」などの基本的な動作で使う重要なボタンです。

 

別のゲームでは「E」にリーンが割り当てられている可能性があるので、将来的なことを考えて変えてみるのも良いかもしれません。

個人的にはキャラコン用で「WASD」に近い「E」通常アクション用の「F」の2つに割り当てるのがおすすめです。

 

シグナル

f:id:FPSgamer:20201107183454p:plain

ボイスなしでも味方と情報を共有できるシグナル。

おすすめは敵の発見シグナルをCに割りあてることです。WASDからの位置も近く押しやすいです。敵の発見シグナル以外はデフォルトのマウス押し込みでOKです。

 

敵の発見シグナルだけを別にする理由としては、敵発見シグナルを使う回数は非常に多いためです。またボイスチャットを使わないプレイヤーはピン連打で危険度を表現したりすることもできるためオススメです。

 

マウスの設定

f:id:FPSgamer:20201108024449j:image

マウス感度の設定

どんなFPSゲームでも〝自分にあった感度〟というものが存在します。高い感度が合う人もいれば、低い感度が合う人もいます。

 

自分の身体にあった感度を探すのが、上達への近道です。

 

YouTubeでプロゲーマーのけんきさん(@T_kenki)が自分にあった感度の探し方を紹介しているので設定が済んでない方は見てみてください。

 

ジャンプ

 ジャンプの設定はデフォルトではスペースのみになっていますが、ホイールにも割り当てると良いでしょう。

 

上の動画の「ウォールジャンプ」というキャラコンはホイールジャンプを使うとタイミングによるミスが減ります。

スペースボタンだけでもキャラコンができないわけではないのですが、絶妙なタイミングが求められるキャラコンでは〝入力の少なさ〟ゆえに失敗しがちです。なので入力が連続して入るホイールがおすすめです。

 

連続で入力することで〝絶妙なタイミング〟を気にしなくてよくなるニャ!

 

前進キー

デフォルトでは「W」が設定されています。ここにホイールを追加で割り当てるのがおすすめです。設定することで上の動画のように普通の設定ではできないような動きが出来るようになります。
※上の動画は「タップストレイフ」というテクニック。

 

細かい解説は別記事でやっていますが、始めてすぐ覚えなきゃいけないような内容ではないのでここでは紹介しません。

 

ガチ勢の卵もいると思うのでリンクだけ貼っておきます。気になる人はブックマークをつけておくと良いでしょう。
→『タップストレイフのやり方と設定【PC】

 

リロード

個人的にすごくリロードの押し間違えが多かったので変更しています。正直これに関しては必須ではなく同じ悩みを抱えているプレイヤー向けになっています。

私はリロードを「R」→「ホイール下」に割り当てています。「E」と「R」の押し間違えもなくゴリッと回すだけで簡単なのでチンパンジーでもリロードすることができます。

(※執筆者は現在、前進にホイールを割り当てているため変更しています。)

 

武器切り替え

f:id:FPSgamer:20201108031607p:plain

私はどうしても「1、2」が押しづらいのでサイドボタンに割り当てています。近距離戦で使う武器は、押しやすい手前のサイドボタンに配置しています。

こういう細かいところを設定してあげれば戦闘中のストレスも減るので、自分の感覚を信じて工夫してみましょう!

 

サイドボタンがついてない・・・

サイドのボタンがついていない人はゲーミング用のマウスを購入しましょう!

最近人気のワイヤレスなどを使えば有線が引っかかることも減り、ストレスなくプレーできるようになります。

 

個人的にオススメのデバイスは「Logicool G Pro Wireless

充電の持ちが良い面ワイヤレスで紐が邪魔にならない面がオススメの理由です。シンプルなデザインで軽いのも魅力的。

 

ただ個人的には...
 
自分でお店に行って触ってみた方が良いと思います。
 

マウスは見た目や性能だけではなく、サイズや掴み心地なども大切なので〝後悔したくないなら〟お店などで触ることがオススメです。デバイスの見た目や性能を調べてから、お店に足を運んでみよう!

 
 

最後に

バインド設定は手の大きさなどに少なからず左右されてしまうので「簡単にする」ことを第一に考えましょう。コツとしては「使用頻度の高いもの」や「焦った時押しづらいと感じるもの」から優先して変更することです。

以上がキーボードとマウスの設定方法でした!わかりやすいように私のバインド設定の画像を貼っておくので参考にしてみてください!

f:id:FPSgamer:20210710101241p:plain

f:id:FPSgamer:20201108022550p:plain

f:id:FPSgamer:20201108022602p:plain

f:id:FPSgamer:20201108022604p:plain

 デフォルトをすこし変えたくらいなのでそこまで違和感を感じることがないと思います。

 

ツイッターで「テクニックの記事」や「初心者講座」などを不定期で投稿しています!フォローしてくれると運営継続の励みになるのでどうかよろしくお願いします!

Nyagle の使用デバイス

(※リンク先はすべてAmazonに飛びます)

 
ヘッドホンHyperX Cloud Ⅱ
イヤホン   →SHURE SE215
マウス       →Logicool G Pro Wireless
キーボードLogicool G PRO X