NYA-GAME

ゲームと生きているのだ

【Apex Legends】被弾を抑える技術「ピーク撃ち」の解説【中級者向け】

少ない体力での撃ち合いで絶対勝てない!

そんな人向けの内容になっています。大体3分くらいで読み切れます。

 

この記事が向いてる人

・ピークについて知りたい人
・少ない体力で敵に勝ちたい人
・タイマンでの戦い方を知りたい人

 

 

今回は食らうダメージを減らす技術「ピーク撃ち」の解説をしていきます。

 
 
 

 

「ピーク撃ち」とは?

岩やコンテナなどの遮蔽物から一瞬だけ身体を出して射撃するテクニックです。ピーク(Peek)というのは英語で「ちらっと見る」「覗きみる」という意味があります。

 

『レレレ撃ち』は隠れる場所がなかったり時に使う〝足掻き〟みたいなものです。まぁ、棒立ちよりはマシ理論です。『ピーク撃ち』は逆に隠れる場所がないと使えないテクニックです。もっとも堅実で特殊部隊を彷彿させるスタイルと言えるでしょう。

 

ちなみに余談ですが、一瞬だけ身体を出すという戦闘スタイルから瞬間火力の高い「ショットガン」「ウィングマン」などが相性の良い武器になっています。

ピークを使うための前提条件

f:id:FPSgamer:20220410134751p:plain

まず一番最初に押さえておかないといけない点は...敵の位置を知ることです。

 

敵の位置を知ることは「立ち回り」や「撃ち合い」に大きく影響します。

ここだけは絶対に無視しないでほしいニャ!

 

言うまでもないですが、先に撃たれると不利です。また、撃たれた位置も悪いと地の利もなく、体力もないという状況に陥ります。この状況から巻き返すのはかなりしんどいので、そうならないように前提として『索敵』『射線管理』はできるようになっておきましょう。

やり方と使い方

f:id:FPSgamer:20220407044406p:plain

まずは足音などで敵の位置を把握します。エイムを敵のいるであろう位置に置いて、身体を出して撃ちます。

 

f:id:FPSgamer:20220408145919p:plain

ほんの一瞬だけ顔を出して撃ちます。発砲後は元の位置に戻ります。

 

これだけです。

 

被弾を減らすためには〝相手に見られてる時間を減らすこと〟が大切です。非常にシンプルですが、結構使うのでスムーズに出来るように反復練習しておきましょう。

ピーク時に意識すること・注意点

f:id:FPSgamer:20220804155018j:image

何度も同じ敵に「ピーク撃ち」を使っていると相手もタイミングを合わせてくるので、食らうダメージが増えてしまいます。

 

なので、ここではタイミングを合わせられないようにする方法をサラッと解説します。

・同じところから何度も出ない
・一定のリズムでピークしない
・一瞬だけ出るを極める

 

同じところから何度も出ない

同じところから何度も出ないというのを心がけるのが大切です。これは『ピーク撃ち』に限った話ではなく、普段も意識してみると大ダメージを食らう回数が減ります。

 

f:id:FPSgamer:20220409101059p:plain

例をあげるならこんな感じ。何回かは右側から出て『ピーク撃ち』します。

 

f:id:FPSgamer:20220409101102p:plain

その後、クライムしたり左側から出たりして、少し別の位置から撃ちます。

 

少し出る位置をずらすだけでも、反応が少し遅れます。その一瞬で単発銃を使って40~50ダメくらい与えられれば、「理想」のピークと言えるでしょう。

ちょっと工夫して動くのが大切だニャ〜

 

一定のリズムでピークしない

f:id:FPSgamer:20220804161107j:image

上で話した「同じところから出ない」と理屈は同じです。大ダメージを食らう原因は決まって〝シンプルで予想しやすい動き〟です。

同じところから何度も出てくるモグラたたきほど簡単なものはなく、さらに同じリズムで出てくるとなると3歳児ですら100点を出すことができるヌルゲーと化します。

 

f:id:FPSgamer:20220804214309j:image

ならどうすれば良いかですが、出る場所をちょこちょこ変えながらリズムをずらせばよいだけです。そうすればモグラは叩かれづらく、プレイヤーはダメージを食らいづらくなる。

 

ランダム要素だにゃ。

 

一瞬だけ出るを極める

ピークは一瞬だけ身体を出して攻撃するチクチク攻撃がベースの戦闘スタイルです。大ダメージを狙うに越したことはないですが、被弾しないなら10ダメ与えるだけでも良いわけです。(ダメージトレード的に)

 

なので、ジャンプしたりしながら使うと非常に強力です。身体もほとんど出ないので被弾を限りなく少なくすることが可能です。

※ジャンプを使う際も先述した通り、「同じところから出ない」を意識することを忘れずに。

まとめ

f:id:FPSgamer:20220220072234j:plain

ピーク撃ちはシングル系の銃がオススメです。(※ウィングマンやショットガンなど)

理由としては「一瞬だけ身体を出す」という撃ち方と非常に相性が良いからです。特にショットガンなどは〝一瞬で〟90ダメ前後でます。相性が良い武器とだけ覚えておきましょう。

 

フルオートを使うなら3〜5発くらいで隠れるのがちょうどいい。

 

以上!被弾を抑える技術「ピーク撃ち」の解説【中級者向け】でした!

 

普段はツイッターで「テクニックの記事」や「初心者講座」などを不定期で投稿しているので、フォローしてくれると嬉しいです。

Nyagle の使用デバイス

(※リンク先はすべてAmazonに飛びます)

ヘッドホンHyperX Cloud Ⅱ
イヤホン   →SHURE SE215
マウス       →Logicool G Pro Wireless
キーボードLogicool G PRO X