NYA-GAME

ゲームと生きているのだ

【Apex Legends】射線管理ができないと詰む!?射線の切り方とコツ!【初心者講座】

f:id:FPSgamer:20220323145048j:image

弾がめちゃ当たる!どうすればいいの...

そんな悩みを解決していきます。

 

今回は初心者が絶対に押さえておくべき「射線管理」について話していきます。

 

射線管理ができるようになると「ノックダウン率が大幅に減らせる。」「安全地帯が分かる」といったメリットがあります。

初心者を抜け出すためには必須のテクニックなので、絶対できるようになっておきましょう。

 

ここが出来ないとマジで詰みます。

 

 

射線管理とは?

f:id:FPSgamer:20220322152413j:image

そもそも「射線管理とはなんぞや?」という話ですが、射線管理は敵の撃ってくる弾の軌道(※射線)を把握し、弾が当たらないようにすることです。

 

「そんなことできるの!?」と思った人もいるかもしれませんが、理論は非常に簡単です。その射線管理のやり方やコツについてをこの記事で解説していきます。

 

とはいえ、本当に初めたての初心者が読んだだけでできるようになるほど、簡単な技術でもありません。まずは使用するうえでの前提条件から解説していきます。

敵の位置の把握

f:id:FPSgamer:20220117110606j:plain

「射線管理しろ!」と言われてもそもそもどこから弾が飛んできているのか、どこに敵がいるのかを把握できていなければ、やり方を理解したとしても使いこなすことができません。

敵の位置を把握する(=索敵)ことができるようになれば「射線管理」「立ち回り」といったことができるようになるわけです。

 

索敵が出来ない人は別記事を読んでほしいニャ!

 

射線の切り方の基礎

f:id:FPSgamer:20210717185308p:plain

遮蔽物を使う

これが射線を切るうえで一番の基礎になります。遮蔽物というのは「岩」「コンテナ」「建物」「塀」などが当てはまります。ひとことで言うなら、敵から身体が見えなければOKです。

 

※ちなみに上のウィングマンを撃ってる画像ですが、右側に塀、左側に岩を置きながら戦うことで2方向からの射線を切っています。正面からの攻撃に対しても少し左側に移動してしゃがめば、安全に回復することができるような場所を選んでいます。

 

相手より高い位置を取る

f:id:FPSgamer:20220311160848p:plain

高いところにいれば、下からの攻撃はしゃがめば弾が当たらなくなります。地面や建造物が遮蔽物としての役割を果たしてくれるので、優先して高所を狙いましょう。

 

高所は有利ポジションと呼ばれることが多く、人気のポジションです。行く場所に悩んだら、極力高い所に移動するように心掛けると良いでしょう。

 

有利に試合を運べるようにすることも大切!

まとめ

f:id:FPSgamer:20220320122052j:plain

射線管理ができるようになれば、アビリティやアルティメットを温存することができるようになるので、逃げた先に敵がいるという緊急事態にも対応できるようになります。

 

基礎を固めることが精神的な余裕にもつながるので、背伸びせずしっかりとできるようになっておきましょう。

以上!『射線の切り方とコツの解説』でした!

 

普段はツイッターで「テクニックの記事」や「初心者講座」などを不定期で投稿しているので、フォローしてくれると嬉しいです!

Nyagle の使用デバイス

(※リンク先はすべてAmazonに飛びます)

ヘッドホンHyperX Cloud Ⅱ
イヤホン   →SHURE SE215
マウス       →Logicool G Pro Wireless
キーボードLogicool G PRO X