NYA-GAME

ゲームと生きているのだ

【Apex Legends】うざい漁夫に悩まされてる人向け!漁夫対策とタイミング!

f:id:FPSgamer:20201227154238j:image

やっぱりAPEXって漁夫ゲーなの? つまらないよ・・・

そんな悩みを解決していきます。

 

今回は漁夫対策と漁夫のやり方について書いています!

 

漁夫は状況によって打てる対策が違います。この記事では「漁夫られる前にできる対策」と「漁夫られてしまった時の対策」を紹介します。

 漁夫られた=負け ではありません。対策を知っていれば、カウンターをする事も最後まで生き残ることもできます。

使われる側から使う側になれるように頑張るニャ!

 

 

漁夫とは?

「漁夫の利」の略でバトロワ系のゲームでは当たり前のように使われる戦術の1つです。

敵チーム同士が交戦してボロボロになっているタイミングで攻めるという合理的な戦術で、うまく決まればカウンターされることもなく一方的に攻撃することができます。何かしら問題があり、短期決戦しかできないという場面などで役に立ちます。(例:物資不足など)

 

使われると厄介だけど使いこなせれば最強であること間違いなし!

 

ちなみに短い時間で部隊を壊滅させられる点も魅力的で、効率よくキルを稼ぎたい時や「爪痕バッジ」(20キル達成バッジ)を取得したい場合にも使えます。

 

 

漁夫をされやすい人向け 【漁夫対策編】

f:id:FPSgamer:20201222103356p:plain

漁夫対策編では、冒頭でも話した通り「漁夫られる前にできる対策」「漁夫られてしまった時の対策」の2パターンを紹介します。

 

まず漁夫が強い理由を知る必要性があります。大きく分けて以下の2点です。

・不意打ち
・弱っているところにつけ込むこと

 

基本的にこの2つが揃ってしまうと、ある程度やり込んでいるプレイヤーでも生き残ることが難しくなります。なので意地でも2つを揃えないようにしましょう。

 

まず漁夫をする側の動きを軽く説明します。敵の動き方を知ることで「漁夫る側にとって一番重要なところはどこなのか」「敵が一番恐れているのはなんなのか」を知ることができます。

  1. 戦闘してる音が聞こえた
  2. 漁夫れる位置まで近づく
  3. 観戦する
  4. 漁夫

 

これが漁夫のテンプレです。

やり方編でしっかり触れるので軽くしか触れませんが、漁夫の成功率は1〜2でかかる時間が関係してきます。

時間がそんなに経っていなければ、めちゃくちゃ弱ってるので成功率が高いです。逆に時間がかかり過ぎていると、回復されて戦闘が長期化し、自分たちが別チームに漁夫〝られる〟形になります。

 

これは常に覚えておいて欲しいですが、基本的に「漁夫が嫌なら長期戦をしない!」 です。「敵部隊と鉢合わせした時」も「漁夫の時」もすぐに決着が付かなければ退却かゴリ押しするかしましょう。

とにかく〝長く戦闘しない〟ことがAPEXでは重要だニャ!

 

 

漁夫られる前にできる対策

f:id:FPSgamer:20201227092511p:plain

 漁夫られる前に取れる対策を紹介していきます。ここでは漁夫の強みである「不意打ち」を防ぐことが最終目標です。

 

アビリティを使う

ブラッドハウンドのスキャンが良い例です。勝負が終わった直後に漁夫対策としてスキャンします。もし1人でも探知できれば「不意打ち」を未然に防げたといっても過言ではないです。

不利な状況に変わりないですが、「不意打ち」さえ防げれば一方的にはならずに済みます。ブラッドハウンド以外にも不意打ち対策に使えるキャラがいるので軽く紹介しておきます。

 

おすすめのキャラ一覧(うしろのカッコ内は対策に使う能力)

・ブラッドハウンド(アビリティ)
・レイス                   (パッシブ)
・ジブラルタル       (アビリティ)
・クリプト              (アビリティ)
・コースティック   (アビリティ)
・ワットソン          (アビリティ)

 

コースティックワットソンクリプト は、来た道にトラップやドローンを置いておくことで背後への警戒として使うことができます。また仮に漁夫られたとしても、部屋の中を要塞化し態勢を立て直したりできるのでオススメです。

 

デスボックスはすぐ漁らない

デスボックスが屋内になる場合や射線が切れそうな位置にある場合は、漁ったほうが良いです。(理由:バッテリー/セルの温存や回復時間短縮のため)

射線の意味がわからない人は【Apex Legends】ノックダウンが減る!?射線の切り方・射線管理のコツ!をご覧ください。

 

もしデスボックスがひらけたところにある場合は、体力だけでも回復してから漁りにいきましょう。体力もアーマーもない状態で射線が切れない位置のアイテムを取りにいくのは危険です。

f:id:FPSgamer:20201225041001p:plain

 ※ひらけた場所とは・・・上の画像のように遮蔽物が少ない場所

 

小さな変化ですが、体力を回復しておくか否かで生存率は大きく変わったきます。味方の足を引っ張らないようにするためにも、物資を集めるより自分の身を守ることに重点を置きましょう!

命あっての物種!ノックダウンしたらアイテムは何の役に立たないニャ!

 

 

漁夫られてしまった時の対策

「不意打ち」をされてしまった以上、漁夫の強みの2つ目「弱っているところにつけ込む」をなんとしても防ぎましょう!ここが最終防衛ラインです。

まず「不意打ち」を食らった時点で勝ち筋は薄いです。ひとまず「逃げる」に方針を固めましょう。ちなみに、流れとしては「態勢を立て直す」→「逃げる」→「態勢を整える」→「カウンター」といった感じです。

まずは生存!生き残ることを第一に!

 

アルティメットを使う

逃げるにしても不意打ちを食らっているので体力が少ないはずです。なので「態勢を立て直す」ためにも、まず時間をかけさせましょう。簡単に迎え撃ってはいけません。

・ジブラルタルの『防衛爆撃』
・ホライゾンの『ブラックホール』
・バンガロールの『ローリングサンダー』

などで足止めしつつ態勢を少しずつ立て直していきます。

味方がノックダウンしているケースの時は〝確殺〟を防ぐためにもレイスの『ディメンションリフト』を活用しましょう。ノックダウンしているケースや味方のHPが低い時はカバーが重要になってきます。

【Apex Legends】回復/蘇生のタイミングとカバーのコツ

 

うまく粘れば粘るほど、不利から互角になっていきます。派手さのあるアルティメットを使って別のチームを呼び込めば、乱戦になり退路を作る事も可能です。

とにかく時間を稼ごう!

 

アーマーを着替える

体力もアーマーもない状態の時は瞬時にアーマーを着替えましょう。そこらへんに落ちてる白アーマーに着替えるだけでも、セル/バッテリーを使わず50回復したのと同じ効果を得ることができます。

コツとしては自分の着てるアーマーがレベル3のぼろぼろ紫アーマーだったとしても、新品の白アーマーに切り替えましょう。

「もったいない」という気持ちがあるとは思いますが 物<<<命です。

 

 以上が漁夫対策でした!対策を見ているとどのキャラクターが漁夫対策で有能なのかが分かってきますね。

個人的には『ジブラルタル』『ブラッドハウンド』『レイス』『ホライゾン』あたりがオススメです。キャラ選びの参考にしてみてください!

 

 

うまく漁夫れない人向け 【やり方編】

f:id:FPSgamer:20201227153602p:plain

自分の身を守れるようになったら、次は自分たちが仕掛ける番です。自分たちが仕掛ける事で気づく事もあると思うのでガンガン使っていきましょう!

 

まず漁夫はタイミングが難しい戦術です。終わったと思って「早く攻めすぎてもダメ」だし「遅すぎてもダメ」

意外と漁夫も難しいんです。なのでこの【やり方編】では成功するかを見極めるコツや攻めるタイミングについて話していきます。

 

成功するか見極めるコツ

成功率が低いのに攻撃をするというのは無謀です。まず漁夫れるかを分析しましょう。

戦闘が起こっていた場所に着いたら、まず以下の点を確認します。

  1. 最後の銃声からの経過時間
  2. ノックダウンしている敵がいるか
  3. 蘇生音や回復音が聞こえないか
  4. 狙いやすい位置に敵がいないか

 

漁夫は時間との勝負といっても過言じゃないので、確認は瞬間的に行います。入念に確認しなくても良いということだけ頭に入れておいてください。

 

最後の銃声から判断する

最後の銃声から10秒〜15秒くらいが成功率が高いです。(※弱り方次第で成功率が変わるので反例あり。)

15秒を越えたからと言って100%成功しなくなるということはないので、越えてしまった場合も他の判断材料を元に 「漁夫る」 か 「漁夫らないか」 を決めましょう。

 

攻める可能性があり、時間に余裕があるなら高所を取ることをオススメします。2や4番の敵の位置の索敵で役に立ちます。

 

注意

移動中、銃声やキルログをよく見ておきましょう。勢いのあるチームだった場合、瞬殺するケースがあります。嵐のように移動するこの手のチームに漁夫は命取りです。弱っていない以上漁夫にならないので、ケンカを売らないのが賢明です。

 

ノックダウンしている敵がいるか

ノックダウンしている敵が1人でもいれば、漁夫の成功率は極めて高いです。2人ノックダウンしていれば、ほぼ失敗はないです。

大体、蘇生しようとしているパターンが多いのでグレネードやアークスターなどを投げながら詰めるのが理想です。

 

普通に詰めれば勝てるのに良かれと思って『ブラックホール』や『防衛爆撃』『ローリングサンダー』などのアルティメットを使う人がいますが、使わないで大丈夫です。

むしろ味方の詰めるタイミングが遅れたり、攻めづらかったりとカウンターを食らう原因にもなるので漁夫対策として温存しておきましょう。

 

蘇生音や回復音が聞こえないか

蘇生音や回復音を聞き取るのは漁夫を成功させるために最も重要です。

敵も漁夫対策として、射線の切れる屋内での蘇生や回復を行うことがほとんどです。この時、音を把握できるデバイスや技量を持っていないと判断材料が減ってしまい判断が遅れ成功率が下がってしまいます。

 

サウンドデバイスだけでもしっかりした物を購入しておきましょう。

 

ちなみに僕の愛用しているヘッドホンです。値段も良心的でオススメです。

 

 

これ以外にも、良いデバイスはたくさん売っているので後悔しないように選びましょう。

後悔したくないなら下の4つを意識しよう。

  1. 好みのデバイスを選ぶ(形や色)
  2. レビューを見る
  3. 実際に見に行って、手で触ってみる
  4. 値段を気にせず妥協しない!! 

 

これから一緒に練習する相棒・・・悔いが無いように選ぶニャ!

 
 
 
 

ちなみに余談ですが、僕は値段を妥協して買ったせいで4000円のマウスと6000円のマウスが部屋に転がっています。購入から半年後、イチバン欲しかったLogitech G PRO Wirelessを購入しました。それから買い換えてません。

同じ状況になって欲しくないので、忠告ですいつか買う気があるなら妥協せず、初めから買うことをオススメします。

 

狙いやすい位置に敵がいないか

ひらけた場所でデスボックスを漁っていたり、蘇生/回復している場合はカモです。味方と連携したり、先撃ちしたりしてノックダウンを狙いましょう。

勝負が終わった瞬間は油断が生まれやすいです。その隙を見逃さず攻めることができれば〝漁夫の達人〟です。

 

 

攻めるタイミング

「見極めるコツ」を覚えれば、あとはタイミングだけです。シンプルに勝負がついた瞬間がベスト。特にタイミングに関しては説明することはありません。時間との勝負ということだけ覚えておけばOKです。

 

場所などは高所や有利なポジションから攻めるのが理想的です。レイスの『ディメンションリフト』などを用意して別チームの漁夫を警戒しながら攻めるのもオススメです。アビリティを使うかなども感性の問題になってくるので細かい部分は自分で決めましょう!

ちなみに僕は、宣戦布告にしかならないからスキャンを使わないニャ!

 

 

最後に

もう全部話したんで話すことはありません!以上!

 

それではまた!他の記事でお会いしましょう!

普段ツイッターで動画をあげたりテクニックの記事を貼ったりしてるのでフォローしてくれると嬉しいです!