【Apex Legends】漁夫のタイミングと対策!成功するか見極めるコツ!

f:id:FPSgamer:20200412035200j:plain

この記事はこんな人におすすめ

・漁夫のタイミングがわからない
・漁夫られやすい
・漁夫の対策が知りたい

漁夫うざすぎ・・・どうすればいいの・・・

こんにちは、にゃーぐるです。

この記事では漁夫が成功するかどうかの見極め方やタイミング、漁夫への対策方法や対処法などを紹介していきます。

漁夫をうまく決められるようになれば短い時間で部隊を壊滅させるようになるため取得するのが難しい「爪痕バッジ」なども取れるようになります。

使いこなせれば間違えなく最強の戦術だニャ!!

 

 

漁夫とは

「漁夫の利」の略語でバトロワ系のゲームでは当たり前のように使われる戦術の1つです。「漁夫る」「漁夫られる」と使われることもよくあるので覚えておきましょう。

2チームが交戦してボロボロになっているところを狩りにいくという姑息な戦法なので、勝率が高く短時間で決着をつけることが可能です。

 

漁夫を仕掛ける時に意識すること

f:id:FPSgamer:20200412040902j:plain

ここでは勝ち残った部隊を「漁夫る」というシュチュエーションで話していきます。

漁夫の成功率が高いか低いかを見極める

成功率が低いのに攻撃をするというのは無謀です。まず仕掛けて勝てるかを分析しましょう。分析できる要素は以下の2点です。

  1. 最後の銃声からの経過時間
  2. どういう状況なのかを判断する

最後の銃声から10秒前後が漁夫の成功率が高いです。

漁夫は時間との勝負だといっても過言じゃないです。

経過時間と共に漁夫の成功率は下がっていきます。まずは急いで現地に向かうこと!その次に状況を判断し攻めるか決めます。

 

状況を判断する

ベストタイミングは上で述べた通り、戦闘が終わった瞬間。これ以外ありません。

とはいえ終わった瞬間に居合わせることは、あまりないので、現地に着いてから〝漁夫れるか〟を瞬時に判断することが大切になってきます。

上から順に漁夫の成功率が高い状況を書いておくので判断の参考にしてみてください!

  1. 敵がノックダウンしているのを視認した
  2. 蘇生している音が聞こえる
  3. 回復している敵を視認した
  4. 2人しか見てない
  5. 1人が他のメンバーと離れていることを確認した

以上です。2番目までは初心者プレイヤーでも勝率が高い状況です。3番目からはある程度の〝エイム力〟〝索敵技術〟が求められます。

〝索敵技術〟に関しては【Apex Legends】敵の位置がどこかわからない!抑えるべき索敵のコツ【PS4/PC】 で解説してます。

 

漁夫の対策方法

漁夫は最も効率よく敵を倒すことができ、反撃されることも少ない初心者でも簡単に使いこなせるかなり優れた戦術です。だからこそ気をつけることがあります。

漁夫られないようにする!ということです。使いこなすことは大切です、ただ使われて負けたら元も子もないです。なのでしっかり対策方法も覚えておきましょう!

アイテムを漁る順番

まず漁夫られる可能性のあるタイミングを考えてみてください。

ほとんどの場合アーマーがボロボロで、これからアイテムを漁りに行くという状況でしょう。なので近くで銃声や足音が聞こえない限り体力だけ回復させてアイテムを漁りに行きます。(強アーマーをすでに持っている場合は回復してOK)

この状況を元に解説して行きます。優先度の高いものから順に書いているので普段から意識して使ってみよう!

アーマー

アーマーを1番最初に着替えることが漁夫に1番有効な対策です。理由は

  1. シールドセルの温存 
  2. 回復する時間を短縮
  3. 漁夫られてもノックダウンしづらくなる

という3つです。アイテムを漁る時、敵の紫アーマーを拾えばシールドセルを使わず100回復したのと同じ効果を受けることができます。時短にもなるし、敵にアーマーをパクられることもなくなるし、先撃ちされてもノックダウンしづらくなります。

漁夫は不意をついてくる戦術なのでこういった細かいところを意識する以外に対策がありません、徹底しましょう!

弾と回復

弾がなければ戦はできません!ってことでしっかり取っておきましょう。弾と回復はアーマーに比べて優先度は低いです。とはいえ無いと中盤戦乗り切れず攻めたプレイができなくなってしまうのでしっかり取っておきましょう。回復も同様の理由です。

アタッチメント・グレネード

これは絶対最後。

6倍スコープ拾っても死んでしまったら意味ないですからね!自分の命を第一に考える以外漁夫に有効な対策はありません!少しでも生存率を上げられるように心がけましょう。

 

漁夫られた時の立ち回り

漁夫部隊と3対3の立ち回り

綺麗な漁夫に対する立ち回りの解説です。綺麗な漁夫というのは2チームで戦いあっていて片方が勝ったという状況で回復させる隙も与えず倒しにくることを言います。

数ある漁夫の中でも一番勝率が高くタイミングが重要になってくるこの技。あまりに綺麗に決まりすぎていると正直勝ち目はありません。なので今回はそんな最強の漁夫に抗う最善策を教えます。

逃げましょう。

これが一番いいと思います。とはいえ「なーにが立ち回りじゃ」と思う人もいると思うので、誰でも使える「アーマー早着替え」について話して行きます。

 

アーマー早着替えのやり方

対策で話した通りアーマーを着替えることはHPを即座に回復することと同じ効果を持っています。

よく紫アーマーを着ているからという理由で地面に落ちている白アーマーに着替えない人がいます。死んだら紫アーマーなんて何の役にも立ちません。速攻で着替えましょう。仮に白アーマーだったとしてもHPを即座に50回復するのと同じ効果があります。仮に地面に落ちていなくてもさっき倒した敵のアーマーをもらいましょう。

以上が漁夫られた時に対策できる立ち回りです。

 

複数パーティーと交戦時の立ち回り

交戦中に新パーティーが乱入してくるケースです。交戦中なのに喧嘩を売ってくるわけのわからないパーティーがいますが、あれは「我慢できなかった下手くそ」か「キルムーブ中の猛者プレイヤー」の2択です。本当にどっちかわからないし判断している暇もないので、ゴチャゴチャした戦闘になったら戦線から離脱する。これに限ります。

勝ちに固執するなら味方が交戦していてもガン無視で逃げましょう。(※シグナルは出してあげましょう。)この逃げてるタイミングに状況を整理します。やることの優先順位としては 

  1. 体力の回復
  2. 高所を取りに行く
  3. 敵部隊の位置を把握
  4. 上から降りて漁夫の準備

漁夫る時は逃さない。漁夫られた時は逃げる。

漁夫られてる以上3人全員生き残れるなんてまず無理です。仮に誰かが犠牲になったとしても〝次〟を考える必要性があります。上のやるべきことの全てが完璧にできたとき犠牲になった味方も蘇生できるし、アイテムも潤います。

コツは「一瞬良心は捨てること!」ごめんと思ってしまう優しいプレイヤーは感情をコントロールすることが出来るようになれば今まで以上に大きく成長できます!漁夫に負けずに頑張りましょう!

 

まとめ

漁夫は味方が蘇生されたばかりで何もないというような場面でもタイミングのコツさえつかめば1人で3人倒しきることも可能です。

初めのうちはカウンター受けたり、勝ったと思ったら漁夫られたりすることもあるでしょう。それでもめげずにチャレンジしてみてください!何度も繰り返せば慣れて無意識にできるようになります!長い文になってしまいましたが最後まで読んでくれてありがとうございました!

Twitterもやっているのでよければフォローよろしくね!

それじゃ!また!