NYA-GAME

ゲームと生きているのだ

【Apex Legends】漁夫の対策方法とタイミング・やり方の解説【初心者講座】

f:id:FPSgamer:20210402023754j:image

漁夫ゲーすぎて無理!つまらない!

そんな悩みを解決していきます。

 

今回は漁夫対策と漁夫のやり方について書いています!

漁夫を使いこなせれば、初心者でも中級者以上のプレイヤーと互角に戦えるようになります。注意点や意識することを押さえてマスターしよう!

 

 

漁夫とは?

f:id:FPSgamer:20210404104528j:image

「漁夫の利」の略でバトロワでは「漁夫る」「漁夫られる」というように使われることが多いです。

 

 「漁夫の利」の意味について

《シギと ハマグリ が争っているのを 利 用して、 漁夫 が両方ともつかまえたという「 戦国策 」燕策の 故事 から》 両者 が争っているのにつけ込んで、第三者が利益を横取りすることのたとえ。

(引用元:コトバンク)

APEXで理解するには、「両者」→「別チーム同士」と置き換えてみると分かりやすくなるはずです。

 

使うと強いけど、使われると厄介だから気を付けるニャ!

 

【前提】漁夫をやるための準備

f:id:FPSgamer:20210404104537j:image

漁夫で最も大切なのは「音」です。

 

「漁夫られた時」「漁夫る時」どちらでも音を頼りに、より早く細かく把握ことが求められます。

対策・使い方のどちらを学ぶにしても、ある程度まともなヘッドホンやイヤホンは持っておいた方が良いです。

>> Amazonでヘッドホンを調べる

 

 

個人的にオススメのデバイスは「HyperX Cloud Ⅱ

遮音性が高い面 敵の方向が分かりやすい面 がオススメの理由です。値段も比較的安く、頑丈に出来ている点も魅力的。

 

内容を理解しても「足音に気づかなかった」ではもったいないです。持っている人も持っていない人もしっかりと足音が聞こえているのかしっかり確かめてみましょう。

 

漁夫のタイミング・やり方

f:id:FPSgamer:20210404104920j:image

ここでは「タイミングとコツ」→「成功するかを見極める方法」の順に話していきます。

使う側になってみることで「なにをされたら厄介なのか」を知ることができ、あとで解説する対策方法などもより理解しやすくなります。

 

タイミングとコツ

f:id:FPSgamer:20210404154927j:image

反例等はありますが、基本的には....

勝負がついた瞬間です

 

敵チーム同士の戦闘が終わった瞬間が一番弱っています。回復される前に攻める。反例等の細かい話は下で話すので、とりあえずは「時間との勝負」ということだけ覚えておけばOK。

情けは無用だニャ...

  

コツに関しては「余裕があればやる」くらいで良いので、軽くまとめておくだけにします。

・高所から攻める(位置把握)
・キルログを見る(状況把握)

 

 

f:id:FPSgamer:20210404154940j:image

FPSは情報戦でもあるのでこう言った小さな行動が勝敗を分けます。とはいえ一番重要なのは「時間との勝負」だということを忘れないように!

 

「なぜ、高所が良いの?」などの具体的な理由を知りたいという人は下の記事をご覧下さい。
戦闘で意識することや考え方について

 

成功するかを見極める方法

「漁夫をすれば100%勝てる!」というわけではありません。なので勝率を上げるためにも見極め方や判断力を養っておきましょう。

 

意識することはこんな感じです。

・最後の銃声からの経過時間
・ノックダウンしている敵がいるか
・蘇生音や回復音が聞こえないか
・狙いやすい位置に敵がいないか

 

何度も言いますが、漁夫は時間との勝負といっても過言じゃないので、確認は瞬間的に行います。素早く行えるように頑張りましょう。

 

1⃣ 最後の銃声からの経過時間

f:id:FPSgamer:20210404154949j:image

最後の銃声から10秒〜15秒くらいが成功率が高いです。15秒を越えたからと言って100%成功しなくなるということはないので、越えてしまった場合は他の判断材料を元に 「漁夫る」 か 「漁夫らないか」 を決めましょう。

 

2⃣ ノックダウンしている敵がいるか

ノックダウンしている敵が1人でもいれば、漁夫の成功率は極めて高いです。迷わず攻めよう。2人以上がノックダウンしていたらほぼ勝てるのでガンガン攻めていきましょう。

 

3⃣ 蘇生音や回復音が聞こえないか

f:id:FPSgamer:20210404154956j:image

敵も漁夫対策として、射線の切れる屋内での蘇生や回復を行うことがほとんどなので、蘇生音や回復音を聞き取るのが非常に重要になってきます。蘇生音と回復音で成功率がかなり違うので、そこだけ押さえておきましょう。

蘇生音が聞こえた場合は上で話した「ノックダウンしている敵がいるか」と同じ状況になるので迷わずGO。回復音しか聞こえない場合、成功率が低いです。攻める場合は細心の注意を払いましょう。

 

4⃣ 狙いやすい位置に敵がいないか

f:id:FPSgamer:20210404160843j:image

ひらけた場所でデスボックスを漁っていたり、蘇生/回復している場合はカモです。味方と連携したり、先撃ちしたりしてノックダウンを狙いましょう。勝負が終わった瞬間は油断が生まれやすいので、その油断を狙いましょう。

ノックダウンさせたら「ノックダウンしている敵がいるか」と同じ状況になるので詰めてOKです。

 

 

この4つを意識して、漁夫るかの判断をしてみてください。「ノックダウンしてるかどうか」がかなり勝率に影響するので、はじめのうちはそこだけでもしっかりと押さえておきましょう!

 

漁夫の対策

f:id:FPSgamer:20210404105256j:image

漁夫対策編では「漁夫られる前にできる対策」「漁夫られてしまった時の対策」の2パターンを紹介します。

 

まず漁夫が強い理由を知る必要性があります。大きく分けて以下の2点です。

・不意打ち
・弱っているところにつけ込むこと

 

基本的にこの2つが揃ってしまうと、ある程度やり込んでいるプレイヤーでも生き残ることが難しくなります。なので2つを揃えないように立ち回ることが大切になってきます。

それでは詳しく解説していきます。

 

漁夫られる前にできる対策

f:id:FPSgamer:20210405083850p:plain

ここでは漁夫の強みの1つである「不意打ち」を防ぐことに重点を置いています。

 

1⃣戦闘を長引かせない

漁夫は基本的に銃声につられてやって来るので、単純ですが戦闘を長期化させないことが対策になります。

戦闘を長引かせないようにするには「瞬殺する」「痛み分けにする」の2択あります。どちらをとっても良いですが、痛み分けにする場合は「カバー」「足止め」などをしっかり行い堅実に撤退しましょう。

 

2⃣アビリティを使用する

f:id:FPSgamer:20210404155048j:image

ブラッドハウンドのスキャンなどが良い例です。スキャンで1人でも検知できれば「不意打ち」にはならないので、それなりの対策を打つことができます。

「気付いてるぞ」と相手に威嚇するだけでも敵は攻めづらくなるので、その間に態勢を立て直しましょう。

 

おすすめのキャラ一覧(うしろのカッコ内は対策に使う能力)

・ブラッドハウンド(アビリティ)
・レイス                   (パッシブ)
・ジブラルタル       (アビリティ)
・クリプト              (アビリティ)
・コースティック   (アビリティ)
・ワットソン          (アビリティ)

 

コースティックワットソンクリプト は、来た道にトラップやドローンを置いておくことで背後への警戒として使うことができオススメです。

  

漁夫られてしまった時の対策

f:id:FPSgamer:20210405083715p:plain

漁夫られたということは「不意打ち」をされてしまったということです。

 

不意打ちされた以上、漁夫の強みの2つ目「弱っているところにつけ込むこと」をなんとしても防がなきゃいけません!ここが最終防衛ラインです。

まず「不意打ち」を食らった時点で勝ち筋は薄いです。ひとまず「逃げる」に方針を固めましょう。ちなみに、流れとしては「態勢を立て直す」→「逃げる」→「態勢を整える」→「カウンター」といった感じです。

 

まずは生き残ることを第一に!

 

1⃣足止めアルティメット

f:id:FPSgamer:20210404171324p:plain

逃げるにしても不意打ちを食らっているので体力が少ないはずです。なので態勢を立て直すために時間をかけさせましょう。簡単に迎え撃ってはいけません。

 

例であげますが、敵が攻めづらくなるアルティメットはこんな感じです。

・ジブラルタルの『防衛爆撃』
・ホライゾンの『ブラックホール』
・バンガロールの『ローリングサンダー』
(※他のキャラでもIQや使い方次第で足止めできます。)

 

部屋の中などにこもって回復します。1秒でも多く時間稼ぎをすることを意識しましょう。

 

2⃣逃げアルティメット

f:id:FPSgamer:20210404171909p:plain
やり方は至って簡単で短いポータルを建物内などの射線が切れる位置に引っ張るだけです。

・敵がポータルに入って来た→カウンター
・敵がポータルに入ってこなかった→回復

と言った感じで、漁夫の対策としてかなり効果的なので使ってみましょう。

 

敵から見たら入り口のポータルが見えてるだけで出口のポータルがわからないため、ポータルを無視して攻めることが困難になっています。

 

3⃣アーマーを着替える

f:id:FPSgamer:20210225070056p:plain

体力もアーマー削り切られている場合は瞬時にアーマーを着替えましょう。そこらへんに落ちてる白アーマーに着替えるだけでも、セル/バッテリーを使わず50回復したのと同じ効果を得ることができます。

 

コツは「もったいない」という気持ちを捨てること。 物<<<命です。

 

 

最後に 

f:id:FPSgamer:20201017071903j:plain

ここでは理論や最重要ポイントのみを話しましたが、戦況は毎回違うので臨機応変に対応しなくてはいけません。

初めのうちはうまくいかないこともあると思いますが、何度も繰り返せばマスターすることが可能です。投げやりにならずじっくりと経験を積んでいきましょう!

 

以上!『漁夫の対策方法とタイミング・やり方の解説』でした!

普段はツイッターで「テクニックの記事」や「初心者講座」などを不定期で投稿しているので、フォローしてくれると嬉しいです。

Nyagle の使用デバイス

(※リンク先はすべてAmazonに飛びます)

 
ヘッドホンHyperX Cloud Ⅱ
イヤホン   →SHURE SE215
マウス       →Logicool G Pro Wireless
キーボードLogicool G PRO X