NYA-GAME

ゲームと生きているのだ

【Apex Legends】逃げる時にノックダウンしてしまう人必見!逃げ切るコツ

f:id:FPSgamer:20210720163321j:plain

逃げる時にノックダウンしちゃう...

そんな悩みを解決していきます。

 

この記事では、敵から逃げる時に被弾を減らす動き方についての解説をしていきます。

 

 

  • 敵の位置を把握すること
  • 被弾を減らすには
    • 射線管理
    • アビリティ ULT
    • ウォールジャンプ
    • タップストレイフ
    • ジグザグに走る

敵の位置を把握すること

f:id:FPSgamer:20210404154956j:plain

『Apex Legends』において「音が聞こえない」「位置が分からない」というのは致命的です。索敵関係は目で見るだけではなく音をしっかりと聞き取ることも大切になってきます。

 

この記事のキーワードは〝逃げる〟なので、敵に背を向けることが前提となります。背中に目がついているわけではないので半強制的に〝音〟を頼りにしなくてはいけません。

 

なので少し厳しいかもしれませんが「音は聞こえるけど、方向がつかめない。」という人は逃げ切るのが非常に難しいはずです。方向がつかめるデバイスを購入することをお勧めします。

(オススメのデバイスが知りたい人は一番下の『Nyagleの使用デバイス』を参考にしてみてください。)

 

被弾を減らすには

f:id:FPSgamer:20210711145725p:plain

逃げ切るために意識することは「視界に入らない」「当てづらい動きをする」という2点です。視界に入らないようにするためのコツを解説した後、当てづらい動き方について解説します。

 

射線管理

f:id:FPSgamer:20210720162544p:plain

逃げ切るために最も重要なのがこの〝射線管理〟です。「あ、これは撃たれない」「あ、これは抜かれる」と自分で気づけるくらいになれば、ほぼ完成です。

(射線が通る位置を把握しているプレイヤーは上のように自分で気づけるようになります。)

 

正直これに関しては経験です。

本当に解説のしようがないので、申し訳ないですが省きます。 

 

ただ冒頭でも話した通り、「音が聞こえない」とか「方向が分からない」というのは経験どうこうの話ではないのでデバイスに問題がある場合は早めに改善した方が良いと思います。

 

アビリティ ULT

f:id:FPSgamer:20210705115630p:plain

 基本的には「射線管理」を使って温存出来るようにしましょう。

 

じゃあどういう時に使うの??

 「開けた場所を走る時」や「着地後の硬直」など。射線が通るタイミングや隙が生まれるタイミングで使うのが好ましいです。

 

個人的におすすめのキャラはレイスです。アビリティの『虚空』が強いのは言わずもがなですが、足の速さが上がったりするのも魅力的です。索敵能力が高く音だけで射線を管理できるプレイヤーと相性が良いです。

 

(レイスの記事は現在作成中)

 

※他のキャラも使えますが、解説できるほど使いこなせていないのでレイスのみ記事にしています。

 

ウォールジャンプ

 戦闘中に使う場合は壁を蹴ってエイム外すテクニックですが、逃げる時は「クライミングモーション」をカットするために使います。

 

クライミングは結構隙が多いので大ダメージを受けやすいです。そんな場面で『ウォールジャンプ』を使えば無駄な被弾を減らすことが出来ます。

 

タップストレイフ

空中で方向を変えるテクニックで逃げる時に使えば、まっすぐ走るより被弾を抑えられます。これは冒頭で話した「当てづらい動きをする」に当てはまります。

上の動画では180度方向を変えていますが、使い方によっては右や左に移動することも可能です。

 

↓右曲がりの動画

 

 使いこなせれば撃ち合いでも強くなれるテクニックなので、覚えていない人は下記の記事を参考に練習してみてください!

 

ジグザグに走る

f:id:FPSgamer:20210720151927j:plain

ジグザグに走るだけです。「どうしても開けた場所を走らなければならない」そんな時に使います。

中距離や遠距離から撃たれている時に使うと非常に当てづらく厄介なため、嫌がらせだと思ってジグザグ走ってみましょう。

 

上で紹介した『タップストレイフ』と併せて使うと更に当てづらいです。

 

 

以上!「逃げる時のコツ」についてでした!

普段ツイッターでは「テクニックの記事」や「初心者講座」などを不定期で投稿しています!フォローしてくれると嬉しいです!

Nyagle の使用デバイス

(※リンク先はすべてAmazonに飛びます)

 
ヘッドホンHyperX Cloud Ⅱ
イヤホン   →SHURE SE215
マウス       →Logicool G Pro Wireless
キーボードLogicool G PRO X

 

 

 

続きを読む

【Apex Legends】タップストレイフのやり方と設定【PC】

f:id:FPSgamer:20210706114809p:plain

プロみたいなキモイ動き方がしてみたい...

そんな悩みを解決していきます。

 

この記事では、中・上級者テクニックのタップストレイフについての解説をしていきます。

 

 

  • タップストレイフとは
    • キーボード・マウスの設定
  • タップストレイフの使い道
  • タップストレイフのやり方
    • 初手・スラジャン!!
    • ボタンを押しながらホイール!!
    • もっと視点移動!!

タップストレイフとは

視点移動を加えて空中で方向を変えるテクニックです。キーボードやマウスの割り当て次第では180度方向を変えることもできるため、上の動画のような異次元の動きができるようになります。

 

タイマンでの勝率を上げることにもつながるので向上心のあるプレイヤーはできるようになっておくと良いでしょう。

 

キーボード・マウスの設定

デフォルトの設定だと下の動画のように空中で曲がれたとしても90度前後が限界です。 

正直これでも全然強いです。「90度曲げれるだけでいいや」と思う人は『壁ジャンプの成功率を上昇させる!空中で方向を変える小技!』をご覧ください。

「180度方向を変えたい」という人は設定を加えなくてはいけません。加えるのは一つだけ。

 

前進にホイールを割り当てる。

 

いままでマウスホイールを別のに割り当てていた人は少し慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、使えると便利なので頑張りましょう!

f:id:FPSgamer:20210710101241p:plain※ちなみにマウスホイールは上でも下でもどちらでも良い。

 

タップストレイフの使い道

f:id:FPSgamer:20210509102818j:plain

タップストレイフの使い道は『ウォールジャンプ』だけではありません。さきにいくつか例を挙げておきます。

 

・他キャラコン使用時
・敵から逃げる時
・近距離での戦闘時

 

こんな感じです。他キャラコンというのは『ウォールジャンプ』や『バニーホップ』などを指しています。個人的に使うのはキャラコン時より「敵から逃げる時」「近距離での戦闘時」といった戦闘面です。

 

 

複雑な動きは敵のエイムを外すことに繋がり、被弾を減らすことができます。戦闘面のほうが使う機会が多いと思うので武器を持った状態でも使えるようになると良いでしょう。

 

タップストレイフのやり方

f:id:FPSgamer:20200820225018j:plainいよいよ来ました。やり方編です。めんどくさいの嫌いな人多いと思うので勢いでいきます。付いてきてください。

 

初手・スラジャン!!

走る!スライディング!ジャンプ!です。

スライディングジャンプ(通称:スラジャン)をいつも通り決めてください。

(ちなみにスラジャンは必須じゃないです。使わなくても空中で方向を変えれます。ただ初めのうちは実感しづらいと思うのでここではスラジャンを採用しています。)

 

ボタンを押しながらホイール!!

f:id:FPSgamer:20210131125557j:plainジャンプしてる最中に下の3つを同時に行います。はじめは90度前後曲がれることを目標にしましょう。

 

右に曲がりたいなら「Dボタン」 +視点を右に向ける +ホイールを回す

 

左に曲がりたいなら「Aボタン」 +視点を左に向ける +ホイールを回す

注意

キャラコンあるあるですが、この時「W(前進)」は押しません。

 

もっと視点移動!!

いままで以上に視点を移動させます。それが出来れば180度曲がれます。

上の動画を見てどれくらいの速さで視点移動しているのかなどを確認しながら練習するのがおすすめです。

 

ステップを踏んでやればすぐ使えるようになるはずだニャ!

 

 

以上!上級テクニック「タップストレイフのやり方」についてでした!

普段ツイッターでは「テクニックの記事」や「初心者講座」などを不定期で投稿しています!フォローしてくれると嬉しいです!

Nyagle の使用デバイス

(※リンク先はすべてAmazonに飛びます)

 
ヘッドホンHyperX Cloud Ⅱ
イヤホン   →SHURE SE215
マウス       →Logicool G Pro Wireless
キーボードLogicool G PRO X

 

 

 

続きを読む

【Apex Legends】1秒でも時間を稼ぐことが大切な理由と粘るコツ

f:id:FPSgamer:20210706140502j:image

「粘って!」「耐えて」って言われるけど粘れない...

そんな悩みを解決していきます。

 

この記事では、瞬殺されない戦い方についての解説をしていきます。

『Apex Legends』はバトロワなので鉢合わせしたりや奇襲されたり、いろんな状況が想定されます。

 

対策を打つことは可能ですが...
100%防ぐことは不可能です。

 

なのでこの記事で「予想外の状況になっても態勢を立て直す力」を身につけて不意打ちにも負けないチームを作れるように頑張りましょう!

 

 

  • 粘ることが大切な理由
  • 粘る・耐える方法
    • ドアで耐える
      • 敵メンバーが揃うまで待つタイプ
      • グレで破壊してくるタイプ
    • ジップラインでの駆け引き
    • 置きグレで耐える
    • アビリティ・ULTで耐える
  •  最後に

粘ることが大切な理由

f:id:FPSgamer:20210706132749p:plain

粘ることが大切な理由は、味方さえ来てしまえばスイッチ・カバーといった別の連携術に移行することが可能で、不意打ちされたとしても態勢を立て直し不利な状況から五分五分の状況に持っていけます。

五分五分になってしまえば「エイム力」「立ち回り」「連携」での勝負に持ち込めるわけです。

 

粘る・耐える方法

f:id:FPSgamer:20210706114809p:plain

耐える工夫を話す前に逃げる時のコツやテクニックについて軽く触れておきます。意識することは以下の点。

 

・武器をしまう
・スライディングによる加速移動
・射線管理
・タップストレイフ(上級者向け)

 

敵から逃げるためには速さが最重要になってきます。小さな差でも手数が多ければ多いほど、敵との距離を引き離すことが可能になります。

 

まず覚えておいて欲しいのがスライディングです。スライディングは速さを上げるのによく使います。10秒の間に「スライディングを2回使うプレイヤー」>>>1回使うプレイヤー」では移動距離に小さな差があります。

 

この回数が自分の方が多ければ多いほど逃げやすく、敵の方が多ければ追いつかれやすいです。『Apex Legends』ではいろんなモーションからスライディングに派生させることができるため覚えておくと敵から逃げやすくなります。

 

逆に上のような基礎が出来てないと距離を詰められやすいニャ!

 

スライディングの知識がない人は『いろんなスライディングのやり方!』の記事がお勧めです。シンプルに逃げるのが苦手という人は『逃げる時にノックダウンしてしまう人必見!逃げる時のコツ』をご覧ください。

 

ドアで耐える

f:id:FPSgamer:20210220071609p:plain

結構な頻度で使うので覚えておきましょう。

今回は「粘る」「耐える」といった退くことを前提としている内容になっているので、守りの立ち回りで解説していきます。

 

基本的な知識ですが、ドアは2回「格闘」を使う、もしくは グレネードを使う ことで破壊することが出来ます。(細かく話すとほかにもいくつか存在しますが、ここでは省略)

f:id:FPSgamer:20210707130928p:plain

f:id:FPSgamer:20210707130932p:plain

f:id:FPSgamer:20210707131341p:plain

 

上の画像を見ればわかると思いますが、ドアを破壊した瞬間は武器を使用することが出来ないので隙が生まれます。この隙に関しては大半のプレイヤーが体験・経験を経て理解していると思います。

だからこそ「ドアを格闘で壊す」という選択をしてくるプレイヤーは少ないです。大体のプレイヤーは以下の2つのうちのどれかの行動をとってきます。

 

敵メンバーが揃うまで待つタイプ

f:id:FPSgamer:20210705114026p:plain

「敵メンバーが揃いかけるまでドアを止めて時間を稼ぐ」もしくは「ドアを止めながら体力を回復しておく」

敵メンバーの足並みを崩すためにも上で話した「走りまわる」を使ってパスやオクタンなどの足が速いキャラを一人だけ釣っていきましょう。

 

ここでは守りの立ち回りで解説していますが、タイマンに自信があるプレイヤーは釣った流れでカウンターを決めても良いかもしれません。うまく決まれば「不利な状況」→「有利な状況」に持っていくことが可能です。

 

グレで破壊してくるタイプ

f:id:FPSgamer:20200720183633j:plain

グレを投げたのを見たらドアから離れて逃げましょう。IQの高いプレイヤーは〝投げるフリ〟をしてくるため、焦ってドアから離れると背後から撃たれることになるので気をつけましょう。

 

ほとんどの敵プレイヤーはグレを投げた後、別の出口から回り込んできます。(※自分で投げたグレのせいで回り込まないと自滅する)回り込んでいる隙に別の建物に移動してドアを探そう。

 

注意

上記の2パターンが多いですが、体力次第ではドアを破壊してくる可能性も十分あり得るので油断は禁物。

 

ジップラインでの駆け引き

f:id:FPSgamer:20210707132948p:plain

いつまでも逃げ回っていては長く粘ることはできません。逃げて逃げて逃げて、時たまカウンターを狙いましょう。

そんな時に役立つのがジップラインです。どんなジップラインでも良いですが、個人的にオススメなのは縦型のジップライン(上の画像)です。

 

「逃げ腰の敵」「味方のいないソロ」と言うイメージを持たせることができれば、追って側に油断が生まれます。そこを逃さずしっかりとカウンターを決めていきましょう。

 

狙うはノックダウン!深追い注意!

 

ノックダウンさせれば「(追うのを諦めて)蘇生する」という選択肢が生まれるのでガンガン狙っていきましょう。ノックダウンさせられなかったら、深追いせず「粘る」「耐える」という当初の目的に戻ることがオススメです。

 

置きグレで耐える

f:id:FPSgamer:20210705114101p:plain

置きグレは「反撃」と「足止め」の両方の役割を持ちます。足元においておくだけで攻めれなくなったり、敵が気づかなければ致命傷を与えることもできます。

 

狭い道や出口の前に置いておくと有効です。爆発まで待つか回り込むかで足止めできます。無視して突っ込めば回復せざるを得ないので、どちらにして時間を稼ぐことに繋がります。

 

丸グレはカウンター用アークスターのエフェクトは派手なので足止め用。と使い分けるのが個人的にはオススメ。

 

アビリティ・ULTで耐える

f:id:FPSgamer:20210705115630p:plain

手軽に使えるアビリティやULT(アルティメット)を使う方法です。時間を稼ぐためには出し惜しみは無しです。生存のためにガンガン使っていきましょう。

 

 最後に

f:id:FPSgamer:20201017071903j:plain

以上「時間を稼ぐ」ということについての記事でした!

「時間を稼ぐ」ということは近・中距離での戦闘でもよく使います。戦闘中での時間の稼ぎ方が知りたいという人は『カバーとスイッチのやり方を覚えて強いチームを作ろう! 』をご覧ください。

〝連携が上手くいかない〟という人にこそ読んでもらいたい記事になっています!

 

普段ツイッターでは「テクニックの記事」や「初心者講座」などを不定期で投稿しています!フォローしてくれると嬉しいです!

Nyagle の使用デバイス

(※リンク先はすべてAmazonに飛びます)

 
ヘッドホンHyperX Cloud Ⅱ
イヤホン   →SHURE SE215
マウス       →Logicool G Pro Wireless
キーボードLogicool G PRO X

 

 

 

続きを読む

【Apex Legends】カバーとスイッチのやり方を覚えて強いチームを作ろう!

f:id:FPSgamer:20210704030918j:image

「カバー」とか「スイッチ」の仕方がわからない...

そんな悩みを解決していきます。

 

この記事では、中級者になるとよく耳にする「カバー」や「スイッチ」についての解説をしていきます。

 

チーム連携が求められる『Apex Legends』でかなり差がつくポイントでもあるのでしっかり出来るようになっておきましょう!

 

 

目次のせいで長そうに見えますが、7分くらいで読み切れます。

 

  • オススメのキャラ
    • レイス 
    • ジブラルタル
    • オクタン・パスファインダー
  • カバーのやり方
    • カバーで意識すること
    • 射線を通してタゲ取り
    • グレネードで時間稼ぎ
    • アビリティやULTなどによるカバー
  • スイッチのやり方
    • スイッチで意識すること
    • ノックダウンしない
    • 味方の回復する時間を稼ぐ
    • 1対 複数になる場合は「カバー」
  •  最後に

オススメのキャラ

この記事の内容にあったキャラを紹介していきます。(使いやすいキャラから順に書いています。)

  1.  レイス
  2.  ジブラルタル
  3.  オクタン・パスファインダー

 

レイス 

f:id:FPSgamer:20210626031720p:plain

今回話す内容の「カバー」「スイッチ」のどちらとも相性良いキャラです。カバーをした後は最後尾になりやすいので、レイスのアビリティ「虚空」を活用して逃げきります。スイッチでも同様「虚空」が刺さります。(※詳しいことは後で説明します。)

 

ジブラルタル

f:id:FPSgamer:20210626031736p:plain

「カバー」と相性の良いキャラです。「プロテクトドーム」を使えば体力が低い味方が射線を切ることができます。ジブラルタルは移動速度が上昇する能力を持っていないので、最後尾にいすぎるとオクタンやパスファインダーなどの餌食になるので注意。

 

オクタン・パスファインダー

f:id:FPSgamer:20210626031738p:plain

「カバー」と相性の良いキャラです。どちらも「足の速さ」が強みです。ただ、レイスのように実体がなくなる等の能力ではないのでプレイヤー自身のスキルや経験が求められます。

パスファインダー使いなら「グラップルのテクニック」を抑えておくと良いでしょう

 

注意

「カバー」「スイッチ」は基本的にどのキャラでも使えます。「どのキャラを使えばいいか分からない」という人は上記のキャラを使ってみましょう。

 

カバーのやり方

f:id:FPSgamer:20210704014623j:plain

カバーは「体力の多いプレイヤーが体力の少ないプレイヤーを援護し、ノックダウンを防ぐ連携術」です。

 

主に蘇生中や蘇生後敵に追われている場面に使います。体力が多いのに一番最初に逃げるプレイヤーはプラチナ帯でもよく見かけるので、心当たりのある人は〝絶対に〟できるようになっておきましょう。

 

カバーで意識すること

f:id:FPSgamer:20210308170833j:plain

カバーの最終目標は「味方の態勢を立て直すこと」です。

 

敵の体力をかなり削ったからと言って、回復中の味方を放ったらかしにして単体で攻めたりしないようにしましょう。1人で戦うより2人で連携して戦った方が強いです。

3人1組の場合「2人が回復中→残りの1人で守り」「1人が回復中→残りの2人でこう着状態を作る」「誰も被弾してない→GO」 目安としてはこんな感じです。

 

 

よく使うカバーは以下の3つです。 

  1.  射線を通してタゲ取り
  2.  グレネードで時間稼ぎ
  3.  アビリティやULTなどによるカバー

それじゃ!1つずつ解説していくニャ!

 

射線を通してタゲ取り

f:id:FPSgamer:20210623105931p:plain

逃げる時、先頭・真ん中・最後尾の3つのポジションが存在します。「先頭」もしくは「真ん中」で体力が最後尾のプレイヤーより多い時は追ってきている敵に攻撃して最後尾のプレイヤーが逃げ切れるように援護しよう。

(先頭のプレイヤーと2人でカバーするのも有り。)

 

この時「敵に攻めさせないようにすること」が大切です。

 

追っている側も反撃されれば追うのを一旦諦めなくてはいけません。その間に弱っているプレイヤーを回復させましょう。

 

f:id:FPSgamer:20210623105521p:plain

注意

カバーしたプレイヤーが思いっきり被弾してしまうと一気に攻めてきてしまうので、上の画像のように射線管理を徹底して戦いましょう。 

※無防備に詰めてきたならノックダウンを狙ってOK

 

グレネードで時間稼ぎ

f:id:FPSgamer:20210626041100p:plain

f:id:FPSgamer:20210626042227p:plain

通称:置きグレ。自分自身が逃げる時にも使うことが出来るので使うタイミングなどを学んでおくと良いでしょう。

 

「狭い場所」「出口が1つしかない場所」まで誘導して使うと非常に効果的です。敵の動きなどを予想して投げておくだけでも意外と刺さります。

チームメイトとボイスを繋いでる場合は敵の位置情報を話しあって逃げてるプレイヤーの代わりに「置きグレ」してあげると喜ばれると思います。

 

※ちなみに上の画像では、2階でノックダウンしている味方の蘇生のためにグレネードで時間稼ぎをしてます。

 

アビリティやULTなどによるカバー

f:id:FPSgamer:20210623111108p:plain

『ジブラルタルのドーム』や『バンガロールのスモーク』などを使っておくだけで射線管理がしやすくなりノックダウンが大幅に減ります。

 

背後から迫ってくる敵の足を止めさせることを考えながらULTやアビリティを使ってみましょう。 

 ※『コースティックのULT』は狭い道で使う、『ジブラルタルのULT』は背後の敵との距離を考えて後ろに投げる(足元に投げる)、などの工夫があると良い◎

 

スイッチのやり方

f:id:FPSgamer:20210704003220p:plain

スイッチは 「前衛と後衛を交互に切り替えてノックダウンを減らす連携術」 です。

 

ただカバーと大きく違うのは「近距離での戦闘中に使う」ということです。回復せずにずっと攻めてれば体力不利でいずれ負けます。回復する時間を作ってあげれば、長期戦や連戦にも対応できるようになります。(ノックダウンしなければ漁夫対策になる。)

 

攻める時にも守る時にも使えるテクニックなので高みを目指すプレイヤーは押さえておくと良いでしょう。

 

スイッチで意識すること

f:id:FPSgamer:20210308170833j:plain

スイッチもカバーと同じく「味方の態勢を立て直すこと」が最終目標です。

 

カバーと違う点は近距離での戦闘時に使うことが多い点です。まずは下の画像を見てください。

 

f:id:FPSgamer:20210627122420p:plain

f:id:FPSgamer:20210627123244p:plain

こんな感じで前にいるプレイヤー(ワットソン)と交代します。味方が体力を回復するためにも自分が代わりに前に出てあげましょう。

 

スイッチした時に意識する点はこんな感じです。(※自分が前衛と入れ替わる場合を想定しています。)

  1. ノックダウンしない
  2.  味方の回復する時間を稼ぐ
  3.  1対 複数になる場合は「カバー」

 

ノックダウンしない

f:id:FPSgamer:20210627132640p:plain

上記の中で一番大切になってくるのは「ノックダウンしない」です。

理由は単純ですが、味方がノックダウンしないようにスイッチしたのに、自分がノックダウンしてしまっては意味がないからです。なのでスイッチした時は瞬殺されないように頑張りましょう。粘り方などについては下記の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

『1秒でも時間を稼ぐことが大切な理由と粘るコツ』

 

味方の回復する時間を稼ぐ

f:id:FPSgamer:20201231205146p:plain

自分の身を守れるようになったら次は「味方の回復する時間を稼ぐこと」 を意識してみましょう。グレネードやピーク撃ちなどを使って大ダメージを避けながらうまく時間を稼ぎましょう。この内容も上のリンクで解説しています。

 

デュオや2人の場合は少し立ち回りが違うので、デュオ時の立ち回りに関しては別の記事を参考にしてみてください。(※近いうちに作成予定)

 

1対 複数になる場合は「カバー」

f:id:FPSgamer:20210627131926p:plain

逃げている味方の後ろに敵全員がついてきているパターンがあります。この時にスイッチをすると瞬殺されることになるので気をつけましょう。

味方からの報告をしっかりと聞いてからスイッチするか、カバーするかを決めましょう。ただボイチャなどでの連携が必須になるため、ボイス無しでプレーする人は無難にカバーが良いかもしれせん。

 

 最後に

f:id:FPSgamer:20210107162244j:plain

正直言うと今回のスイッチとカバーは「ガチ勢」寄りの連携術です。エンジョイ勢には馴染みがないかも知れません。

『Apex Legends』と言うゲームは基本的にエイムが全てではないです。「エイム力がそこそこあるのにランクが上がらない」と言う悩みを持っている人やより強いチームを作りたいと思っている人は、これを機に連携に力を注いでみると良いでしょう。

連携を使いこなすには〝視野の広さが非常に重要〟になってくるので「APEXで使える索敵術」も時間がある方は是非読んでみてください。

 

 

以上!カバーとスイッチについての解説でした!

ツイッターで「テクニックの記事」や「初心者講座」などを不定期で投稿しています!フォローしてくれると嬉しいです!

Nyagle の使用デバイス

(※リンク先はすべてAmazonに飛びます)

 
ヘッドホンHyperX Cloud Ⅱ
イヤホン   →SHURE SE215
マウス       →Logicool G Pro Wireless
キーボードLogicool G PRO X

 

 

続きを読む

【Apex Legends】人数不利を覆す!1人で敵チーム3人に勝つ戦い方!

f:id:FPSgamer:20210328125803j:image

人数不利でも勝つ方法教えてほしい...

こんな悩みを解決していきます。

 

この記事では人数不利でも勝つために意識することについて話しています。

 普段の3 対 3でも役にたつ知識や意識することなども書いてあると思うので最後まで読んでみてください。

 

 

  • 意識することは〝各個撃破〟
    • 敵の位置を把握する
    • 敵を分断する
      • ☑︎分断のやり方
    • 致命傷を狙う
      • ☑︎被弾を減らす対策
      • ☑︎体力ゲージを削る
  • 戦闘でおすすめの武器
  • 最後に

意識することは〝各個撃破〟

f:id:FPSgamer:20210328124511j:image

複数人の戦闘でもっとも意識すべきことは〝各個撃破〟です。複数人を相手にする場合、1対1の状況を作り何度もそれを繰り返します。

細かい話は下で解説していくのでここでは流れだけ説明します。

 

  1. 敵の位置を把握する
  2. 敵を分断する
  3. 致命傷を狙う
  4. 1~4を繰り返す

 

流れは大体こんな感じです。人数不利から始まっている以上、立ち回り面で有利を取ることが大切になってきます。それでも五分五分とは到底言えないので、そこからはプレイヤーのセンスとスキルが求められます。

 

注意

※ちなみにですが、マイクを繋いでいるプレイヤーが3人の場合だと、いくら良い動きをしても返せない場合があります。

 

 

敵の位置を把握する

f:id:FPSgamer:20210218004453j:plain

これは当サイトでよく話す内容ですが、APEXでは〝必須〟です。

 

位置がわからなければ、複数人との戦闘は間違えなく無理です。あきらめてください。

 

ヘッドホンやイヤホンを持っていない人はある程度まともなデバイスを買うことを推奨しています。

 

個人的にオススメのデバイスは「HyperX Cloud Ⅱ

遮音性が高い面 敵の方向が分かりやすい面 がオススメの理由です。値段も比較的安く、頑丈に出来ている点も魅力的。

 

ただ個人的には...
 
自分でお店に行って触ってみた方が良いと思います。
 

ヘッドホンは見た目や性能だけではなく、サイズなども大切なので〝後悔したくないなら〟お店などで触ることがオススメです。デバイスの見た目や性能を調べてから、お店に足を運んでみよう!

 

 

 

敵を分断する

f:id:FPSgamer:20210329060013p:image

複数人が別位置から同時に攻めてくるとほぼ勝てません。なので機動力を活かしたり、投げモノを使ったりして、敵を分断できるようにするのが第2ステップです。

 

まず複数人との戦闘で強いキャラを軽く紹介します。

・オクタン
・パスファインダー
・ホライゾン

対人戦で活躍するのはこの3キャラです。高い所にすぐ移動できたり、スピードを出して敵を撒けたりするのが魅力です。(※妨害やリポジに特化したキャラも存在するのでそちらを使ってもかまいません。)

 

☑︎分断のやり方

f:id:FPSgamer:20210328115350p:plain

投げモノを使ったり、アビリティやアルティメットなどを使っていきます。1人でもいいので足を止めさせるよう心がけましょう。

 

足止めで意識すべきことは敵の出てくるであろう位置(出口)に何か投げる」です。何かを置いておくだけで敵は思い通りに動けなくなります。

 

相手に思い通りの動きをさせないことも計略の1つと知っておきましょう。

 

相手がどの選択をしたとしても時間を確実に稼ぐことができるわけです。ダメージを与えられる物を使っていた場合、状況次第ではカウンターに派生させたりもできるので〝足止め〟はできるようになっておきましょう。

 

致命傷を狙う

グレネードやアルティメットで足並みを崩すことを上で話しましたが、使ったら一度きりの消耗品のため(アルティメットの場合、溜まるのに時間がかかるため)、最後までアイテムや能力に依存するわけにはいきません。

  

そこで...重要になってくるのが戦い方です。

 

ここからは「自分が〇〇ダメージ食らったのに対して敵(1人)に△△ダメージ入れた。」という考え方が大切になってきます。ようは体力のトレードです。注意点としては 〇〇<△△ でなければ有利になることはないので〇〇の3倍を目安に与えられるよう頑張りましょう。

エイムに自信がない人向けの練習記事 

 

☑︎被弾を減らす対策

3倍のダメージを与えることを考えるなら〇〇の数字(被ダメ)を小さくすることがもっとも合理的です。

被ダメを減らすには「ピーク撃ち」と「決め撃ち」がおすすめのテクニックです。不利な状況を覆すにはこういった細かいテクニックも覚えていきましょう!(※詳細は下からチェック)

▶ピーク撃ちの記事(現在作成中)
▶︎決め撃ちの意味と使い方解説

 

☑︎体力ゲージを削る

f:id:FPSgamer:20210328095158p:plain

ここからはプラスαですが、体力ゲージまで削れるとグッと勝率が上がります。

 

「足並みを崩すためには」→「時間を稼ぐ」この関係性にそろそろ勘の良い人は気づいていると思います。いままでは時間を稼ぐためにグレネードやアルティメットなどを使ってきましたが、最終的には〝敵を回復させること〟が重要になってきます。 

 

敵の回復する時間が長ければ長いほど、チームを分断しやすくなります。(回復してる時は足が遅く、ほかの2人に置いていかれるため)

少しでも多くの時間を稼ぐためには「バッテリーのみ」ではなく「バッテリー+医療キット」や「フェニックスキット」を使わせることが理想的です。

 

体力まで削れば、医療キットやフェニックスキットを使わせることが可能ニャ!

 

戦闘でおすすめの武器

f:id:FPSgamer:20210210231528p:plain

武器の編成が個人的にはかなり大切だと思っています。「ピーク撃ち」 や「決め撃ち」を使った方が勝率が高い以上、単発銃を一本持っておくことが非常に重要になってきます。

 

個人的にショットガンは必須。

 

「中距離で得意な武器」+「ショットガン」+「投げ物×2」くらい持っておくとバランスが良いと思います。

 

最後に

f:id:FPSgamer:20201017071903j:plain

最後の1人になった時「味方2人がどれくらい粘っていたか」や「ノックダウンしているか」をしっかりと把握しておくことと良いでしょう。不利な状況からスタートする以上、そういった細かい情報も貴重になってきます。常に細心の注意を払い戦闘に臨んでください!

 

以上!「人数不利を覆す!1人で複数人に勝つ戦い方」についてでした!

普段はツイッターで「テクニックの記事」や「初心者講座」などを不定期で投稿しているので、フォローしてくれると嬉しいです。

Nyagle の使用デバイス

(※リンク先はすべてAmazonに飛びます)

 
ヘッドホンHyperX Cloud Ⅱ
イヤホン   →SHURE SE215
マウス       →Logicool G Pro Wireless
キーボードLogicool G PRO X

    

続きを読む

【Apex Legends】撃ち合いが弱い原因と解決方法【PC】

f:id:FPSgamer:20210814092704j:image

撃ち合いが下手でよく負ける...

こんな悩みを解決していきます。

 

「撃ち合いで勝てない」といっても人によって原因は様々です。執筆者は、その負ける原因を見つけ出すということが非常に大切だと考えています。

 

この記事では、撃ち合いが弱い人によくありがちなことから順にあげていきます。当てはまるもの、当てはまらないものあると思いますが、自分に足りないと思ったところを修正してみましょう。 

 

  • 強いキャラクター
  • 被弾率を下げる
    • 射線を意識する
    • 単調な動きをしない
    • ドアを使う
    • 撃ち合いで使える戦闘テクニック

強いキャラクター

f:id:FPSgamer:20210711145725p:plain

『Apex Legends』では「どんなプレイヤーが使っても最強!」と呼ばれるようなキャラは存在しません。いわば「ぶっ壊れ」は存在しないということです。

 

なので、どのキャラを使っても良いです。

 

もしキャラで悩んでいるというなら、下のキャラを使ってみると良いでしょう。

・レイス
・パスファインダー
・バンガロール
・オクタン
・ホライゾン

 

上記のキャラは撃ち合いで負けそうになった時に〝退く〟ということができるキャラです。まぁ、簡単にいうなら逃げが強いキャラです。オススメです。

 

被弾率を下げる

f:id:FPSgamer:20210720151927j:plain

以下の点が意識できれば、撃ち合いが劇的に変わります。

・射線を意識する
・単調な動きをしない
・ドアを使う
・テクニック

 

射線を意識する

f:id:FPSgamer:20210705115630p:plain

射線を意識するには前提として『索敵』が出来ないといけません。敵の位置の把握をしっかりと出来るようになっておきましょう。「よく2方向から撃たれて負ける」という人は読んでおくと良いかもしれません。

 

索敵のコツ→『索敵が下手な人必見!敵の見つけ方とコツ!【PS4 / PC】

 

単調な動きをしない

f:id:FPSgamer:20210225184743p:plain

単調な動きは比較的予測しやすいので、大きなダメージを食らう原因になりがちです。どんな場面でも単純な動きをしないように心掛けてみましょう。

 

単調な動きあるある。

・敵の位置が分からないのに適当に走る
・同じ場所から何度も顔を出す
・まっすぐ走る
・棒立ちする

 

高いランクで戦えば分かりますが、一瞬だけ身体を出して撃ってくる『ピーク撃ち』が基本になります。「単調な動き ≒ 雑な動き」です。極力雑な動きをしないように意識してプレイしてみましょう。

 

雑じゃない動きを一個だけ紹介するニャ。

被弾を抑えるためには一瞬だけ身体を出す〟というのがコツです。そういう時に使うのが『ジャンプ』です。

f:id:FPSgamer:20210220071642p:plain

f:id:FPSgamer:20210220071647p:plain

こんな感じで使います。複数回ジャンプする場合は、置きエイムスナイパーを警戒して、ちょっと場所をズラすのがオススメ。

f:id:FPSgamer:20210220071948p:plain

f:id:FPSgamer:20210220071953p:plain

 一瞬しか見えないという難点こそありますが、そうそう大きなダメージを食らうことはないので何度かジャンプして敵の位置を探りましょう。

 

「敵がつぶれて見えない」「最高FPSが60でカクカクしている」という人はしっかりとしたモニターを買うことをお勧めします。個人的に『Apex Legends』をやるなら最低144Hzは欲しい。

 

ちなみに塀越しに敵がいる場合はジャンプを使った『ピーク撃ち』が使えます。より詳しい解説は『【Apex Legends】ピーク撃ちのやり方と意識すること』をご覧ください。(※現在作成中)

 

ドアを使う

f:id:FPSgamer:20210706132749p:plain

上手いプレイヤーはよくドアを活用します。

透明な部分から中の様子を見たり、敵の攻撃を防いだり、時間を稼いだりできるドアは使いどころがかなり多いため使いこなせるようになっておくと良いでしょう。

 

まずは、下の画像をご覧ください。

f:id:FPSgamer:20210220071609p:plain

1対3でアーマーがなくなっている状態での戦闘です。正面のランパートの動きが雑だったため、扉を開けて攻撃しました。

f:id:FPSgamer:20210220071610p:plain

f:id:FPSgamer:20210220071557p:plain

気付かれていなければ、こんな感じで一瞬だけ一方的に撃てます。こちらの体力が少ない場合は欲をかかず「ちょっと攻撃を当てる」→「ドアを閉めて被弾しないようにする」を繰り返して体力不利から互角まで持っていけるように意識しましょう。

 

ドアは駆け引きに最適です。

 

ちなみにドアを閉めるのが遅れると普通に撃ち返されて被弾が多くなってしまいます。自身の体力や有利不利を考えてドアの駆け引きが出来るようになれれば最高です。

  

撃ち合いで使える戦闘テクニック

f:id:FPSgamer:20210706114809p:plain

ここでは地味なテクニックから派手なテクニックまで紹介しています。

「単調な動き」をしちゃダメなら予測不能な動きをすればよい。相手が予想できる動きをしないという選択肢もあるということを覚えておきましょう。

 

 

『ウォールジャンプ』や『タップストレイフ』はまさに意表を突いたテクニックの代表例です。相手の予想を超えた動きができるのが最大の魅力です。

 

下記の記事で『ウォールジャンプ』『タップストレイフ』などのテクニックについてを紹介しているので興味のある人は是非読んでみてください!

 

以上!「撃ち合いで勝てない人が意識することと戦い方」についてでした!

普段はツイッターで「テクニックの記事」や「初心者講座」などを不定期で投稿しているので、フォローしてくれると嬉しいです。

Nyagle の使用デバイス

(※リンク先はすべてAmazonに飛びます)

 
ヘッドホンHyperX Cloud Ⅱ
イヤホン   →SHURE SE215
マウス       →Logicool G Pro Wireless
キーボードLogicool G PRO X

 

「今回話した内容が難しいな」と思った人は下の『初心者が上手くなるために知っておくべき〝本当の基礎〟』を読むと自分の弱点が見つかると思います。ぜひ読んでみてください!

 

 

続きを読む

【Apex Legends】『3000ハンマー(縦ハン)』を取るコツ!立ち回り・武器構成について

f:id:FPSgamer:20210212185040j:image

2000は出るのに3000ダメージが出せない。

そんな悩みを解決していきます。

 

この記事では3000ダメージを出す方法について解説していきます。

 

本記事では激戦区降りはしないで1PTくらいと被る動きになります。激戦区降りが良い!という人は【Apex Legends】『爪痕』『ダブハン』の取り方と武器構成【PC】の立ち回り方が向いてるかもしれません。

 ただ【1 対 複数】に慣れていないと初動で負ける可能性が非常に高いので、自分には無理だと思う人はこの記事の立ち回りで3000ハンマー獲得を目指しましょう!

 

 

  • 3000ダメージの出し方と立ち回り
    • 序盤〜中盤の動き方
    • 終盤の動き方
  • 確キル時の注意点
  • オススメの武器構成
    • マスティフ(or ピースキーパー) 

 

3000ダメージの出し方と立ち回り

f:id:FPSgamer:20210208163316p:plain

冒頭のTwitterでも記述した通り、基本的に近距離での戦闘をしていきます。

・初動で1パーティーと交戦する
・確殺(確キル)を狙う

 

確殺(確キル)とは、ノックダウンした敵の息の根を止めることです。ノックダウンしている敵1人に対して、100ダメージを稼ぐことができます。味方がノックダウンさせた敵もガンガン狙っていきましょう。

 

 

序盤〜中盤の動き方

f:id:FPSgamer:20210205182822p:plain

序盤から中盤にかけては常に近距離戦を心がけていきます。味方と共闘しながら戦うのがベストなので「味方が使えない」と思いがちな人は味方が動きやすい陣形を作れるように意識しましょう。

下の記事では「チームとして機能させる戦術」を書いています。プラチナレベルのプレイヤーや野良で遊ぶプレイヤーは読んでみてください。

 

味方より多くのダメージを入れることを意識しましょう。HPが低い敵はそんなに重要じゃないので無視して確キルや他の敵を狙いましょう。

 

終盤の動き方

終盤は中距離戦をした方がダメージが伸ばせます。最終局面のダメージ次第では『4000ハンマーバッジ』も取得することが可能なので、ダメージで判断しましょう。

 

f:id:FPSgamer:20210204194734p:plain

TOP5時にダメージが1500以上だった場合、中距離戦にスタイルを変更します。中距離でしっかりとダメージが当てられれば1500くらいならすぐ増えます。この時は確キルはなしです。(※横取りされそうなら確キルする)

 

残り部隊が少なければ少ないほど、長く戦闘できるように加減して立ち回りましょう。

 

ダメージ量が2500以上だった場合は、4000ハンマー獲得を目指しましょう。 縦ハンに関しては油断せずプレイできれば問題なく取れるはずです。

 

確キル時の注意点

f:id:FPSgamer:20210205212742j:plain

確キルに拘りすぎてノックダウンしたりするプレイヤーをよく見かけるので、確キルをする時の注意点を書いておきます。

 

・射線管理を徹底する
・敵の動き方を把握する

 

この2つを押さえておくだけでもかなり変わります。ノックダウンさせた時こそ、冷静に立ち回りましょう。

 

個人的におすすめの確キルのタイミングは、残りの敵2人に致命傷を与えてからです。 確キルで時間を使って残りの2人に攻撃を一切与えられなかった場合、効率が悪すぎるので戦闘が第一です。

 

「追撃は味方に任せる」くらいを意識しよう。

 

オススメの武器構成

f:id:FPSgamer:20210210231557p:plain

基本的に近距離武器で固めていきます。

・R-99
・R-301
・フラットライン
・ボルト
・マスティフ(ピースキーパー)

 

マスティフ(or ピースキーパー) 

f:id:FPSgamer:20210210231528p:plain

確キルをする上でかなり役にたつマスティフ。

1発で仕留められるのでスムーズに確キルを行えます。時間をかけないことがダメージを伸ばすことに繋が流ので一本持っておくだけでかなり変わってきます。

 

他の武器はなんでも良いです。使いやすい武器を選びましょう。個人的には終盤でもダメージ稼ぎに使える R-301(2 or 3倍サイト付き)がおすすめです。

 

以上『3000ハンマー』を取るための立ち回り・武器構成の解説でした。

ツイッターで「テクニックの記事」や「初心者講座」などを不定期で投稿しています!フォローしてくれると運営継続の励みになるのでどうかよろしくお願いします!

Nyagle の使用デバイス

(※リンク先はすべてAmazonに飛びます)

 
ヘッドホンHyperX Cloud Ⅱ
イヤホン   →SHURE SE215
マウス       →Logicool G Pro Wireless
キーボードLogicool G PRO X

 

続きを読む

【Apex Legends】『4000ハンマー』『ダブハン』の取り方と武器構成【PC】

f:id:FPSgamer:20210211195157p:plain

部隊の減りが早すぎて『ダブハン』が取れない。

こんな悩みを解決します。

 

この記事では『4000ハンマー』などの高難易度バッジを取るための立ち回り方法のやサーバーなどを解説をしています。

 この記事の立ち回りも戦闘方法も、読んでいる人が中級者以上であると想定したうえで作っています。初心者向けには作っていないので、専門用語なども多用しているので気をつけてください。

 

注意

まだ2000~3000を取得していないというプレイヤーは【Apex Legends】種類別「ハンマーバッジ」の取り方を徹底解説 で実力に合った立ち回り方法を紹介しているのでそちらをご覧ください。

 

 

  • サーバーを変更する
  • 4000ダメージの出し方とコツ
    • 序盤の動き方
    • 中盤の動き方
    • 終盤での動き方
  • オススメの武器構成 

 

サーバーを変更する

f:id:FPSgamer:20210202133217j:image

「全然部隊と交戦できない」「気づいたらTOP5入りしてる」というプレイヤーはサーバーを変更することがオススメです。

昼過ぎの香港サーバーでプレーしてみましょう。香港サーバーは初動降りが多く3~6部隊くらいと被ることができます。確殺を入れて動ければ、初動だけでも1000〜1500ダメージ前後稼ぐことが可能です。(※キル数も安定して5キルくらいは取れる)

注意

しっかりと初動で交戦できないと4000取得は難しいです。ノックダウンしない程度に絡みに行きましょう。

 

4000ダメージの出し方とコツ

f:id:FPSgamer:20200424195212j:plain

冒頭のツイートでも紹介している通り、序盤は近距離戦→中盤以降はダメージを伸ばす中距離戦でいきます。序盤・中盤だったとしても、複数パーティーでの乱戦が起こった場合は「中距離戦に切り替える」「建物を要塞化する」など柔軟に対応しましょう。

(※最近は部隊の減りが早いので、終盤以外は近距離戦でもいいかもしれません。)

 

序盤の動き方

f:id:FPSgamer:20210204191855p:plain

香港サーバーでは初動降りするのがオススメです。一般的に言われる激戦区(フックやフラメ)じゃなくても大量のパーティーが降りてきます。(※オリンパスも同じ)

 

とにかく初動降りすることが大切です。

 

降りても悠長に物を漁っている暇はありません。序盤はとにかく物がないので「ノック→確殺→デスボ漁り」をいかにスムーズに行えるかが重要になってきます。誰がノックダウンさせたのかわからないプレイヤーも片っ端から確殺することで物資不足を補い、かつダメを伸ばすことができます。

ここを突破できれば、『4000ハンマーバッジ』や『爪痕バッジ』が見えるので頑張りましょう。

 

中盤の動き方

f:id:FPSgamer:20210204180319p:plain

〝最低限の物資〟を揃えたらジャンプタワーで索敵しながら、銃声や戦闘エフェクトなどを探して交戦しにいきます。敵が見当たらない場合は別のジャンプタワー近くに降下しましょう。これを繰り返します。(※最低限の物資とは...完璧ではないが戦闘ができるくらい)

 

ジャンプタワーを使って早め早めに移動していくことが取得のコツ。

 

終盤での動き方

f:id:FPSgamer:20210204194734p:plain

終盤は回復させたりしてダメージを伸ばしましょう。高所が取れれば、射線を通しやすくダメ稼ぎしやすいです。

 

この時、大きく被弾しない!

 

大きく被弾すると敵が詰めてきて、リポジしないといけなくなったり、漁夫が来たりとダメ稼ぎの機会がかなり減ってしまいます。対策としては「同じ位置から顔を出さない」「射線管理を怠らない」などが挙げられます。

中距離戦を心がければ、1部隊で500ダメージ以上稼ぐことができます。しっかり当ててダメを伸ばそう!

  

オススメの武器構成 

f:id:FPSgamer:20210111022617p:plain

使いこなせる武器であればなんでも良いです。 4000ハンマーを取るなら遠距離は切っていきます。

 

オススメの武器はこんな感じです。

・ボルト
・R-99
・R-301
・G7スカウト
・ヘムロック
・マスティフ
・ピースキーパー
・クレーバー

 

遠距離武器で使っても良いなと思うものは「クレーバー」のみです。確殺しやすくダメも伸びやすいで、当てられる人は使っても良いと思います。

 

ショットガンは持っていた方が良いです。香港サーバーのカジュアルは当たり前のように野良が即抜けします。TOP5の時には1人になっているケースが多いです。1 v 3を制するには被弾を抑えるピークが重要になってくるので、適正のあるショットガン持っておくがオススメです。

 

以上!『4000ハンマーの立ち回りと武器構成の解説』でした。

ツイッターで「テクニックの記事」や「初心者講座」などを不定期で投稿しています!フォローしてくれると運営継続の励みになるのでどうかよろしくお願いします!

Nyagle の使用デバイス

(※リンク先はすべてAmazonに飛びます)

 
ヘッドホンHyperX Cloud Ⅱ
イヤホン   →SHURE SE215
マウス       →Logicool G Pro Wireless
キーボードLogicool G PRO X

 

続きを読む